阪南病院

精神科単科の当院では、精神科に関わる全ての症例を対象とし、救急からメンタルケアまで、幅広い医療を実践しています。看護部は13病棟と外来が連携し、患者さまの病態や症状に沿った看護やケアを提供しています。その中で看護師の役割は重要です。看護師としての高度な知識と適切な態度を習得することさまざまな障害に悩む患者さまへ対して、患者さまの人権尊重、幅広い知識とバランスのとれた態度や看護技術の獲得を目指します


募集職種
  • 看護師
病床数 690床
外来患者 156名 入院患者 630名
看護体制 精神科病棟15:1 救急病棟10:1 急性期病棟13:1
児童精神科病棟10:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

資質を伸ばしキャリアアップできる環境があります。

当院では、臨床と同様、教育・育成も重要であるとの考えから院内には独立棟で図書館を設置すると共に 院内外研修や学会参加、学校見学まで豊富に学びの機会を用意しています。それを臨床に活かし資質をのばしていくのは個人の努力ですが、この環境と各職場でのフォロー、それがスタッフの成長に大きくつながります。新人スタッフにはプリセプターやチューターが業務の流れから看護手順など細かく援助します。仕事をしているといろんなことがあります。それを一緒に受け止めてくれる仲間がいることが看護師のステップアップには欠かせない要素でもあります。

研修参加でキャリアアップができる

キャリアアップ支援

研修中は皆で「お互いさま」とサポートし合うので、積極的な参加が可能です。研修の場では様々な病院の看護師と情報交換ができ、多くのことを吸収できます。バックアップも充実しており、恵まれた環境だと感じています。

キャリアアップできる職場

院外研修も

阪南病院では、院外で行われる研修へ参加させていただく機会も豊富です。昨年は精神医学についての研修に参加し、知識を深めることができました。現在は薬物療法看護の研修への参加申請をしているところです。病棟内での服薬心理教育メンバーに選ばれているので、薬物療法について学べるこの機会を活かしたいと考えています。今後は患者さんの持つ能力を引き出すアプローチができるよう、認知行動療法などの知識も深めたいと思います。院外研修の参加者は勤務先の病院も年齢も異なるので、貴重な意見交換ができるのも魅力の一つですね。

阪南病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院