名古屋市立大学病院

笑顔と感動にあふれる病院を目指します


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 800床
外来患者 1768名 入院患者 632名
看護体制 一般病棟7:1
精神病棟10:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

【日勤】
8:30
情報収集:受け持ちの患者さんの情報収集を行います。

8:40
引継ぎカンファレンス
夜勤、日勤の看護師全員で患者さんの状態などについて情報共有を行い、夜勤から日勤へ申し送りをします。
また、今日中にする必要のあるケア内容や患者さんの病状について確認します。

8:55
リーダー看護師へ報告
個々の患者さんに沿った1日の看護計画をリーダー看護師に伝えます。
その際、リーダー看護師から助言を受けます。

9:00
検温

10:00
清潔ケア

10:50
報告
午前の業務内容、患者さんの状態をリーダー看護師に報告します。

11:00
昼休憩

11:45
昼食準備

13:00
昼カンファレンス
チーム全体で集合して、情報共有・チームカンファレンスをします。

14:00
排泄回数チェック

14:30
患者ケア
午後に計画したケアを行います。その他、手術患者のケア・入院患者の対応なども行います。


15:50
報告

16:00
記録

16:30
引継ぎカンファレンス

17:00
終業

日常風景

中央手術部
小児科
産科

部署紹介

15階北病棟(内科)

15階北病棟は、45床の内科病棟です。
血液疾患(白血病、悪性リンパ腫、骨髄腫等)の患者さんが多く、消化器疾患、呼吸器疾患の患者さんが治療のために入院しています。

■主な仕事
化学療法や造血幹細胞移植の専門病棟として、安全で質の高い看護が提供できるよう日々努力しています。
緩和ケア、看取りにかかわる看護についても勉強できる環境にあります。

■日常の雰囲気
スタッフのチームワークはばっちり!みんなで助け合い毎日楽しく働いています。
勤務後は飲み会や遊びを企画して、プライベートも充実しています。

■ここが自慢
患者さんによりよいケアを提供するために、医師、看護師だけでなく薬剤師や、臨床心理士、理学療法士、栄養士などの多職種が定期的にカンファレンスを行っています。
医師による勉強会も毎月開催しています。

部署紹介

16階南病棟(外科)

16階南病棟は主に消化器外科・一般外科の41床の外科病棟です。
看護師・ナースエイド・病棟クラークのスタッフ全員で常にコミュニケーションをとりながら患者さんのために楽しく働いています。

■主な仕事
外科病棟なので手術はほぼ毎日行っています。
周手術期を通して、手術前・術後の看護を考え毎日カンファレンスを行い、患者さんのニーズに沿った看護に努めています。
手術患者さん以外にも疼痛緩和目的やターミナルの患者さんも入院していますが、常に患者さんの笑顔を励みに、みんなで頑張っています。

■日常の雰囲気
医師とコミュニケーションをよくとり、患者さんの治療方針や退院支援などの相談や情報交換を行っています。
病棟で開催する歓送迎会や忘年会は余興もあり盛り上がり、とても楽しいです。
仕事と私生活のメリハリのある病棟です。

■ここが自慢
看護師の間では、毎日テーマを決めてカンファレンスを行い、より良い看護を行うため日々努力しています。16階南病棟の看護師は外科看護を希望しているスタッフが多く、やりたい看護のため良く勉強し自己啓発に努め、楽しく仕事をしています。

名古屋市立大学病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院