名古屋市立大学病院

笑顔と感動にあふれる病院を目指します


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 800床
外来患者 1768名 入院患者 632名
看護体制 一般病棟7:1
精神病棟10:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

病院形態 大学病院(国立・公立・私立)
開設日 1950/4/1
院長名 間瀬 光人
看護部長 村田 佐知子
病床数 800床
職員数 2054人(うち、看護職員数892人)
患者数 外来:1768人/日 入院:632人/日
診療科目 内科、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、リウマチ科、※内科(消化器、肝臓、膵臓、呼吸器・アレルギー疾患、循環器、内分泌・糖尿病、血液・腫瘍、神経、腎臓)、乳腺外科、小児泌尿器科、救急科、リハビリテーション科、、病理診断科、臨床検査科
センター・施設 救命救急センター、総合周産期母子医療センター、睡眠医療センター、臨床シミュレーションセンター、臨床研究開発支援センター、内視鏡医療センター、母体・胎児集中治療室(MFICU)、分べん生育先端医療センター、無痛分娩センター、医療デザイン研究センター、乳がん治療・乳房再建センター、地域医療連携センター 等
救急指定 三次救急
看護体制 一般病棟7:1
精神病棟10:1
看護方式 固定チームナーシング
固定チーム継続受け持ち制でハイレベルの看護の保証と患者さん中心のケアを実施
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、手術看護、小児救急看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、乳がん看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、他 、 精神看護
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、急性・重症患者看護、家族支援
病院所在地 〒467-8602 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地名古屋市立大学病院
アクセス 名古屋駅より地下鉄桜通線/今池・新瑞橋・徳重方面行き「桜山駅」下車
金山総合駅より市バス妙見町または金山行き「市立大学病院」下車
URL 「名古屋市立大学病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 平成30年度入職実績校(50音順)
愛知医科大学、愛知きわみ看護短期大学、愛知県立医療技術大学、愛知県立大学、朝日大学、あびこし助産師専門学校、石川県立看護大学、金沢大学、岐阜県立看護大学、岐阜大学、岐阜保健短期大学、九州看護福祉大学、京都第一赤十字看護専門学校、京都保健衛生専門学校、近畿大学、県立愛知看護専門学校、高知大学、公立西知多看護専門学校、椙山女学園大学、鈴鹿医療科学大学、中京学院大学、中京病院附属看護専門学校、中部大学、富山県立総合衛生学院、富山県立富山いずみ高等学校、富山大学、豊橋創造大学、トライデントスポーツ医療看護専門学校、長野看護専門学校、長野県看護大学、名古屋医専、名古屋医療センター附属名古屋看護助産学校、名古屋市医師会看護専門学校、名古屋市立大学、名古屋市立中央看護専門学校、日本赤十字豊田看護大学、浜松市立看護専門学校、福岡大学、藤田保健衛生大学看護専門学校、三重県立看護大学、三重大学、四日市看護医療大学 等

名古屋市立大学病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院