春日井市民病院

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、病院見学等を中止しています。※


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 558床
外来患者 1415名 入院患者 481名
看護体制 一般病棟7:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 
当院は、昭和26年8月に地域における基幹病院として開設後、近年の急速な医療の高度化、31万市民のニーズに対応するため、平成10年11月に鉄筋コンクリート造地上7階・地下1階建、病床数558床(感染症病棟6床含む)の新市民病院として新築移転しました。

現在、職員数1,172名(そのうち看護職員647名)の中核的な総合病院です。 

当院の基本理念には、「地域の医療にかかわる要望に誠実かつ不断に応えること」を掲げており、治療を受けられる人と職員が、相互信頼のもとに良質な医療の提供に努めています。

看護局では、より大きな信頼を得られるようレベルアップのために各種研修等を実施しています。楽しく働き、やりがいの感じられる職場づくりを目指しています。


●修学資金貸与
在学中の方を対象に貸与できます。

※令和元年度の募集は終了しました。

看護部長からのメッセージ

看護局長
根岸 かほり

看護の力を信じ、苦しんでいる人の光になろう。

看護師は、「医療」の視点と「生活の質」の視点を併せ持っています。私たちは「ナイチンゲール看護理論」を基盤として、目の前にいる患者さんの、これまで生きてきた歴史もひっくるめて関心を寄せ、そのうえで患者さんの最善を目指すことを大切にしています。患者さんの最善は、病院だけでは完結しません。当院は積極的に地域とつながり、全世代型地域包括ケアにおける中心的な役割を担っています。

患者さんと向き合うことは簡単ではありません。しかし、「患者さんのために何ができるか」と考えるプロセスや取り組みが、実は私たち自身の看護の実感につながり、成長の糧となっています。

苦しんでいる人の光になる、その光はきっと自分自身を照らす光となります。

先輩からのメッセージ

教育専任看護師
(教育選任看護師長)

育てるのは簡単ではない。だからこそ、当院には教育専任の看護師がいます!

 教育専任として研修の企画・運営、看護系実習受け入れの連絡調整を担当しています。また、各部署の師長・主査(教育担当者)・実地指導者(プリセプター・エルダー)と協力し、新人教育・新人支援を行っています。また、毎月実施している新人集合研修で、新人個々の成長やOJTの進行具合を確認したり、同期の仲間同士で話し合い励まし合える場として研修後に茶和会を開いたりしています。
 5年間の看護学校教員の経験を生かし、基礎教育と臨床の場をつなぐ役割を果たせるよう努力しています。

ナース専科からひとこと

まず目に入ってくるのは緑豊かな病院周りの環境。しかし中に入ってみると、高度な医療需要に対応された、ICU・CCU、救急部等や、最新の医療機器設備が備えられています。最近では県より災害拠点病院(地域災害医療センター)指定も受け、今まで以上に地域医療への貢献へ邁進をしていくのでは無いでしょうか。

春日井市民病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院