独立行政法人地域医療機能推進機構 下関医療センター

人々の人権を尊重し、信頼される優しい看護をめざします


募集職種
  • 看護師
病床数 285床
外来患者 477名 入院患者 184名
看護体制 3交代制(一部2交代制)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

看護部の理念「人々の人権を尊重し、信頼される優しい看護・介護をめざします」のもとに、専門的知識・技術を習得し、患者さん・利用者さんを第一に考えたケアを提供しています。看護はあらゆる年代の人々を対象としており、対象者の意思を尊重し、その人らしく生きていけるよう支援することを目指しています。
地域医療・包括ケアを支えるキーパーソンとして、看護師の専門性を発揮できるよう教育に力を入れています。新人看護師卒後臨床研修制度に則った新人看護師教育、クリニカルラダーを活用した現任教育、認定看護師、特定行為研修受講等、スペシャリストの育成を支援しています。また、機構本部及び地区事務所が企画する管理者研修、認知症研修、在宅療養支援研修等の機会にも恵まれています。


看護部長からのメッセージ

部長のひと言

看護部の理念には「人権尊重」「信頼」「優しさ」の3つのキーワードが込められています。患者さん・利用者さんを第一に考え、心のこもった看護・介護を提供しています。看護師ひとりひとりがやりがいを持って働ける職場を目指しています。やる気・元気・笑顔の素敵なあなたを待っています。

先輩からのメッセージ

下関医療センターに入職して

看護師として働き始め、約4ヶ月が経ちました。入職当初は、憧れだった看護師として働けることの嬉しさと、慣れない環境への不安や緊張がありました。しかし、シャドウ研修やペンギン研修、集合研修を通して、病院・病棟の雰囲気に慣れることができました。わからないことや困ったことがあれば、先輩看護師が丁寧に指導してくれて看護技術や業務を学ぶことができます。今では入職した当初よりできることが増えてきました。まだまだ未熟で目標とする看護師にはほど遠いですが、患者さんやご家族の方々から笑顔や感謝の言葉をいただくと、とてもやり甲斐を感じることができます。これからも日々経験を重ね、頑張っていきたいです。

独立行政法人地域医療機能推進機構 下関医療センター(山口県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院