静岡県立静岡がんセンター

全国二位の実績が、私たちの自信と誇りです!


募集職種
  • 看護師
病床数 615床
外来患者 1200名 入院患者 -
看護体制 看護配置7:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

■2年目看護職員(静岡県立大学出身) 後藤 はるな

勤務する頭頸部外科・食道外科病棟は、医師と看護師のコミュニケーションが盛んな病棟で、スタッフが一丸となって患者さんにより良い医療・ケアを提供できるよう努めています。頭頸科は勉強することが広範囲なので大変ですが、同時にやりがいも感じます。

薬剤のダブルチェックを行います。先輩から「最終投与者として、しっかり確認するように」と言われているので、責任をもってチェックします。入職当初はできないことや不安なことばかりでしたが、研修や先輩のフォローのおかげで着実に成長できています。自身の成長を実感できることが、更なるモチベーションにつながります。

電子カルテを見ながら先輩に患者さんの対応について相談します。がんというセンシティブな疾患を扱うので、コミュニケーションや社会性も人として深く学べる環境です。

将来は緩和ケア病棟で働きたいので、がん看護をしっかり学び、基盤を築いていきたいです。

日常風景

カンファレンスは職種に関係なく患者さん第一に話し合います。
多くの病棟でパートナーシップナーシングシステムを導入しています!
GICU 緊張感のある職場ですが、みんなで協力して患者さんにベストを尽くしています。

相談しやすい環境

専門看護師15名認定看護師46名が在籍(令和2年.4.1現在)

専門看護師、認定看護師やがん看護の経験豊富な先輩が多数いるため、困ったことや心配事がある場合でも、エビデンスに基づいた答えをもって相談に乗ってくれます。

先輩からのメッセージ

患者さん重視の看護が実践できる、理想の職場

入職1年目から専門的ながん看護が学べることに惹かれ、当院に入職しました。病棟カンファレンスでは医師も加わり、常に患者さん重視の視点で協働しながらケアにあたっています。自分の目指す看護が実践できる職場に出会えたと、しみじみ実感しています。
以前、骨のがんで入院された80代の患者さんがおり、不安な時は話を聞き、寄り添うようにしていました。その方は日に日に全身状態が低下していきましたが、ある日、私の名前を入れた詩を書いてくれたのです。体調が優れない中くださったプレゼント。信頼関係が築けていたのだと感じ、とても嬉しかったです。その時の気持ちを忘れないため、詩が書かれた紙をいつも名札に入れて持ち歩いています。
がん看護は奥が深く、まだまだ学ぶことがたくさんあります。他の病棟を経験したり、他部位の知識も増やしたりしながら、キャリアを重ねていきたいです。

4年目看護職員(新潟県立看護大学出身) 渡邊 裕貴

静岡県立静岡がんセンター(静岡県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院