総合病院 聖隷三方原病院

基本理念はキリスト精神に基づく「隣人愛」
聖隷創立の精神を継承し、「一人ひとりの看護の芽を育む」教育を大切にしています


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 940床
外来患者 937名 入院患者 713名
看護体制 チームナーシング+PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

2014年に全国の医療機関としては初めて『第8回 ワーク・ライフ・バランス大賞 』を受賞しました!
 超過勤務時間の削減とキャリア継続の支援に対する取り組みが評価され大賞を受賞しました。
 職員が働きやすい環境を充実させることで、より質の高い医療の提供を目指します。
  さらに当院は24時間体制の高度救命救急センターをはじめとした先端医療から、ホスピス、精神科医療、周辺の福祉施設との医療協力など、保健・医療・福祉への連携をめざした包括的医療に取り組んでいます。

 看護は、聖隷創立の精神を継承し「人の命を大切にし人格を尊重する」「人が本来持っている生きる力を信じる」を理念として取り組んでいます。

看護部長からのメッセージ

総看護部長
松下 君代

謙虚な姿勢で最善を尽くす

当院は卒後教育が充実し、それぞれの持つ看護の芽が成長するプログラムがあります。

当院をめざすあなたに
1.あなたのキャリアデザインを支援するプログラムが準備されています。
2.あなたの成長を支える体制が整っています。
3.多職種や地域と連携し協働できる組織文化があります。

私たちは理念に共感しよりよい看護を追及して努力をし続ける方を求めています。
まずは、当院の看護を体感してみてください。

先輩からのメッセージ

混合病棟・リハビリ病棟勤務
看護師2年目

急性期から慢性期まで幅広い領域で学べます

☆入職を決めた理由☆
聖隷三方原病院は、ドクターヘリやホスピスがあることから、急性期看護~終末期看護と幅広い看護を身につけていくことができる病院です。入職前からフライト看護師に憧れがあり、私にとってとても魅力があった病院でした。フライト看護師になるまでさまざまな疾患の看護を学ぶこともでき、技術・知識を向上していきたいと考えました。また、当院は仕事だけの面ではなく福利厚生も良く、仕事とプライベートを両立させることが出来ると思い当院に入職を決定させていただきました。 

☆研修について☆
新人研修では、同期との交流がたくさんあります。同期との交流があることで、困った時や嬉しかった時には一緒に分かち合うことができました。新人研修やシュミレーション研修では、グループワークが多くあり、さまざまな場面について意見を出し合い考えていくことが多くあった印象です。
また、認定看護師から講義を受けることで、救急看護~慢性看護の実際を学ぶ事ができ自分の将来像(看護師像)を考えることが出来ると思います。  

総合病院 聖隷三方原病院(静岡県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院