大垣市民病院

患者中心の医療・良質な医療の提供


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 903床
外来患者 2003名 入院患者 626名
看護体制 急性期一般入院料1、結核病棟10:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

先輩ナースからのメッセージ

ご家族との関わりも大切だと実感

集中治療室で看護師として働くようになり1年が経ちました。最初は何をするにも不安でわからないことばかりでしたが、先輩方からのご指導のおかげで日々の業務にも慣れ、患者さんとコミュニケーションをとりながら看護ができるようになりました。集中治療室には手術後や急変した患者さんが入院されるため、日々の勉強が大切だと痛感するとともに患者さんだけでなくご家族との関わりも大切だと実感しています。2年目になり、重症な患者さんを担当させていただく機会が増えました。呼吸器をつけていた患者様に装着されていた機会が外され「ありがとう」と集中治療室を退室される様子を見るとやりがいを感じます。これからも日々勉強を重ね、成長していくことができるように頑張ります。看護師として一緒に働ける日を楽しみにしています。勉強・実習に大変だと思いますが、頑張ってください

先輩ナースからのメッセージ

先輩とペアで行動

私が就職した大垣市民病院は緑豊かな西濃地区にあります。難しいお産もある中で正常なお産も多いです。助産師として働き始めて1か月経ち、自分が1助産師としてケアを考えていくことの難しさを感じることもあります。パートナーシップナーシングシステムなので、先輩とペアで行動をしています。分からないことはすぐに聞き、指導を受けることができるため、1人のプロフェッショナルとして自らの頭で考え働け、やりがいのある職場となっています。自分の目指す助産師像に向けて頑張って行きたいです。

大垣市民病院(岐阜県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院