聖マリア病院・聖マリアヘルスケアセンター

総合的な視点で、患者様の期待に応えられるような看護を提供できる人材の育成を目指します。


募集職種
  • 看護師
  • 保健師
  • 助産師
病床数 1097床
外来患者 955名 入院患者 903名
看護体制 一般病棟7:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

日常風景

ヘリポート:救急・災害医療に迅速に対応するため屋上にヘリポートを設置しています。
救命救急センター:手術が可能な部屋やCT室と隣接した重症用の部屋など緊急時の対応がしやすいようになっています。
病室の近くにミニステーションを置くことで、患者さんも安心されナースコールにも素早く対応できます。

頑張る先輩の声 その1

救命救急センター所属 山形 彩(聖マリア学院大学看護学部看護学科卒)

 現在、救命救急センターに勤務しています。救命救急センターでは救急車で搬送された患者様、また、救急外来を受診された患者様を搬入しています。患者様の状態も様々で、しっかりとお話しできる方から生命の危機状態である方、そして年齢層も様々で小児から高齢者といらっしゃいます。
 1年目は、悩まされることもありましたが、落ち込んだ時には同期や先輩に支えられ頑張ることが出来ました。急変に的確に対応している先輩方の姿見ると、本当に私も先輩方のようになりたいという気持ちが仕事の力に変わっています。多忙な空間の中でも、患者様の気持ち・その家族の気持ちを考えながら仕事ができるよう、これからも日々勉強、日々成長をモットーに頑張っていきたいと思っています。

頑張る先輩の声 その2

NICU所属 領家 雪絵(鹿児島県立野田女子高等学校)

 私は現在新生児センターNICUで勤務しています。
新生児看護は学生のころも関わることがなく、初めの頃は赤ちゃんにどう接していいのか不安だったのを覚えています。
 赤ちゃんはことばで何かを訴えることができないため、赤ちゃんが出す小さなサインに私たちが気付き、関わっていくことが必要となります。また、予後にも大きく関わるため、一つ一つのケアを慎重にしていかなければなりません。
 日々不安と緊張でいっぱいですが、先輩方の丁寧な指導のもと、赤ちゃんが成長していく姿から生命力の強さを感じ、たくさんの勇気をもらいながら取り組むことができています。これからも、看護師として「赤ちゃんに何をしてあげられるか」を常に考え行動し、さらに赤ちゃんだけでなく不安を抱えている両親にも心のケアができるような看護師を目指して頑張っていきたいと思います。

聖マリア病院・聖マリアヘルスケアセンター(福岡県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院