船橋市立医療センター

患者さんに信頼される医療を目指します


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 449床
外来患者 934名 入院患者 377名
看護体制 一般病棟7:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

専門性を高め、温かい看護実践ができる人材の育成

院内研修の基礎コース研修は新卒者全員が受講します。その後、関心のある研修や個人の役割に応じた研修を選択し受講します。院外研修は主に日本看護協会、千葉県看護協会をはじめ千葉県、自治体病院協議会等主催の研修です。毎年多数の看護職員が参加して知識・技術のレベルアップを図っています。また看護学会では、毎年数題の看護研究を発表しています。

船橋市立医療センターの教育・研修制度

基礎1コース

【目的】社会人・組織人としての自覚を養い、先輩の助言を受けながら、
    患者および家族に適切な援助ができる。

自信を持って業務に就けるように、「採血」「点滴静脈注射」「麻薬・輸血の取扱」「輸液・輸注ポンプの取扱」について、安全・安楽を重視した技術演習を実施しています。またグループワークで同期の研修生と話し合い、技術の習得状況や課題を確認しています。

船橋市立医療センターの教育・研修制度

基礎2コース

【目的】医療チームの一員として、他の人々と協議しながら自己の役割を
    果たすことができる。

年度初めに「望ましいチームメンバーのあり方がわかる」をテーマにグループワークをおこないます。その後、10月までの間に多くの看護過程を展開する中で、心に残った一事例をケースレポートにまとめ発表します。このケースレポートをとおして専門的知識を高め、個人の生活や家族への配慮を大切にした看護実践について助言を得ながら深めていきます。

船橋市立医療センターの教育・研修制度

基礎3コース

【目的】看護実践上の問題解決に必要な基礎的能力を身につける。

6月に講義・演習・グループワークを1日間行います。ここで新たな自分の発見、自己表現の方法を知り、自己の課題を見出すことを目指します。その後5か月間、自己の課題に取り組みます。

船橋市立医療センターの教育・研修制度

選択コース ~プリセプター研修~

プリセプティ(1年目看護師)を温かい心で見守り、成長に繋がる効果的な関わりができるように講義と3回のグループワークを行います。グループワークでは悩みなどを共有し、解決策を見出し、課題を明確にすることでプリセプター自身の成長をも目標にしています。

船橋市立医療センターの教育・研修制度

選択コース ~ダイヤモンド研修~

臨床経験15年目以上の看護師を対象に、豊かな看護実践経験を振り返り、各看護単位での自己の役割を明確にすることを目的に研修を開講しています。新人時代の思い出、忘れられない患者さんとの会話など、改めて自分の看護を振り返ることで、自身の看護観を振り返る場となっています。

資料をダウンロードする

当院のキャリア開発ラダーラダー
【教育方針】私たちは、一人一人を大切にします!

ダウンロードする

船橋市立医療センター(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院