千葉県立佐原病院

急性期医療から在宅医療・見取りまでを行う地域の中核病院です。「地域をみつめて・・・人にやさしい看護が私たちの誇りです」が看護理念です。入院治療から在宅療養へ繋がる看護を実践しています。
入院治療から在宅療養へ繋がる看護を実践しています。インターンシップや見学を通して感じてみませんか。


募集職種
  • 看護師
病床数 241床
外来患者 376名 入院患者 118名
看護体制 7:1看護体制
13:1 看護体制
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

佐原病院は、県立病院で最初に設立された60年の歴史を持つ総合病院です。
 江戸情緒が溢れる街並みが、ロケ地として人気の歴史ある地域にあります。成田国際空港の北に位置し、香取地域の中核病院として、県民が安心して暮らせるよう、急性期医療、在宅医療、予防的医療を柱として地域医療に貢献しています。
 さらに、この地域は超高齢化が進行しているため、急性期から在宅療養まで一貫した医療と看護が求められ、県立病院初の訪問看護ステーションを開設しています。



看護部長からのメッセージ

看護局長
濱手 和子

人のいたみや悲しみ、喜びを理解し、感じ取る感性を磨きましょう

 看護局は「地域を見つめて…人にやさしい看護が私たちの誇りです」の思いを大切に日々の看護を行っています。患者さんの8割以上が高齢者であるため、看護師は入院前から退院後の生活を見据えて、当院の訪問看護ステーションや院内外の他職種と協働しながら、その人らしく最期まで過ごせるように支援しています。訪問看護ステーションでは、「あきらめない看護」「寄り添う看護」を理念に医療依存度の高い患者さんに専門的な訪問看護を提供しています。
 また、当院には経験豊かな看護師も多く、経験と知恵を生かし、ゆとりある看護を実践しています。特に新採用者にも「時間をかけて丁寧に」をモットーにじっくり関わる指導を行っています。さらに、看護師一人ひとりが自身のキャリアデザインを描き、日々研鑽して看護力を高めています。人のいたみや悲しみ、喜びを理解し、感じ取る感性を磨きながら、私たちと地域医療・看護を実践しませんか。

先輩からのメッセージ

国保小見川総合病院附属看護専門学校(2017年卒)
Y.T

3年目看護師としての日々

内科病棟に勤務して2年半が経ちました。内科病棟に入院される患者さんは心臓病や肺炎、肝機能障害など様々な疾患を抱えています。幅広い知識、技術が求められるため、1年目は無我夢中で勉強しました。急激に全身状態が悪化し、人工呼吸器管理が必要になる患者さんもいて最初は不安で一杯でしたが、常にプリセプターさんをはじめ、先輩看護師の皆さんが優しく指導してくれました。
 当院では、プライマリーナーシングの考え方を取り入れたチームナーシングにおいてペア制を取り入れており、ペアで患者さんの看護ケアを行います。先輩看護師と二人で患者さんに対応するため、安心して看護を行うことができ、学びも多くあります。また、1年目看護師とペアになることもあり、自分が先輩看護師に指導していただいたことを今度は自分が指導する立場となり、とてもやりがいを感じています。また、二児の母でもある私が仕事と家庭を両立しながら働ける職場です。今後も学習を深めながら、患者さん一人ひとりの思いに寄り添う看護が提供できるように日々努力していこうと思います。

ナース専科からひとこと

県立病院の中で総合的な医療を行っている、佐原地域の中核病院。特徴的なのは佐原地域唯一の訪問看護ステーションを開設していること。在宅療養ではターミナルの患者さんも多いそうで、死期の予測に合わせてご家族のメンタルケアもしっかり行っているそう。地域の慢性期施設の教育的機関にもなっており、開業医からも頼りにされている地域に欠かせない存在です。在宅医療や看護にご興味ある方、ぜひ一度見学会へ!

千葉県立佐原病院(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院