札幌東徳洲会病院

「24時間オープン」を実践する病院として医療と看護を提供していきます


募集職種
  • 看護師
病床数 325床
外来患者 558名 入院患者 319名
看護体制 急性期一般入院料1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

新人看護師教育

 看護師として基礎となる能力を身につける最初のステップから、その後のレベルに合わせて、一歩一歩着実にステップアップできるように継続教育プログラムを準備しています。
 共に学び、支え合いながら、成長し、一人ひとりの看護がそれぞれの目標に向けてキャリアを積み上げて行く事ができるように支援していきます。また、今年度からクリニカルラダーが導入され、個々の能力に合わせた教育が出来る様になりました。

一人ひとりの職業生涯を支援する地域研修

看護師が生涯仕事を続けるために必要な体験学習

看護師がその職業生涯の中で経験出来る職場は少なく、自身のライフステージの変更に伴って急性期病院の経験しかない看護師が療養型の病院に就職し、数か月で退職するケースも稀ではありません。当院では、当グループが所有する老人保健施設など関連施設での職業体験は、生涯仕事を続けるために必要な体験学習になると考えています。

一人ひとりの職業生涯を支援する地域研修

理念を実践する教育

当院の特徴として紹介する24時間救急、僻地離島医療、医療・福祉連携、専門医療を提供センター方式は徳洲会の理念を実践する形です。ともに働く人々が日常を通して動機付けられ、生涯を通じて成長できる教育を目指しています。

世界規模で健康を見つめる人材育成

NGO、地域支援団体と協力しながら活動をしています。

徳洲会グループはブルガリアのソフィア徳洲会病院をはじめ、ブラジルなど各国の医療を支援しています。専門性を高めるための海外研修や医療に携わる人として視野を広げることができる研修プログラムが用意されています。

全国ネットワークを活用した豊富な臨床システム

多くの研修プログラム

徳洲会本部、徳洲会看護部教育委員会、北海道ブロック、札幌東徳洲会看護部で企画・運営する研修プログラムがあります。僻地・離島研修は、北海道内だけでなく宮古島、沖永良部島、石垣島、喜界島、屋久島など南の島でのワクワクするような生活体験も待っています。

札幌東徳洲会病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院