岐阜県総合医療センター

【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)から看護学生へメッセージ

大切なのは患者の想いを理解する力


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 620床
外来患者 1417名 入院患者 531名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

日常風景

【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)の日常風景1
PNSを導入により、頼りになる先輩が一緒で心強い
【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)の日常風景2
注射の準備もPNSペアでダブルチェック
【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)の日常風景3
PNSリシャッフル。午後にどう協力しあうか作戦会議中

先輩看護師からのメッセージ

【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)の職場の雰囲気1
救命救急センター 石川県立看護大学出身 看護師5年目

Q1当院を就職先に選んだ理由は?
様々な患者さんが受診・入院されるため、多くの経験を積むこと、インターンシップに参加してよい体験ができたことです。私は県外の大学に進学しており県内の病院の情報が得にくい状態にありました。そこでインターンシップを利用して複数の病院を見学して比較しました。先輩看護師に新人教育や労働環境について質問し、実際に看護師が働く姿を見て援助を体験して、この病院で働きたいと思ったので就職を決めました。

Q2めざす看護について教えてください。
「患者さんが笑顔でいられる看護」です。学生の実習で受け持った患者さんが笑ってくださったことがきっかけでした。そのときから、患者さんの笑顔を見ることが嬉しいと感じるようになりました。就職して様々な患者さんと接するなかで、身体的苦痛、精神的苦痛がある状態では笑うことができないという、当たり前の事実に改めて気がつきました。苦痛を取り除くには患者さんから苦痛についてお話してもらうだけの信頼関係が必要となります。患者さんの笑顔に繋がる看護実践をめざして、患者さんのお話を傾聴することに務めています。

先輩看護師からのメッセージ

【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)の職場の雰囲気2
外科(整形外科、呼吸器外科)病棟 岐阜県立看護大学出身 看護師5年目

Q1当院を就職先に選んだ理由は?
岐阜で生まれ育ち、岐阜の大学に通っていたので「地元の医療や看護に貢献したい」という思いがありました。大学時代には当院で実習する機会があり、4年生の時期には当院で看護研究に取り組ませていただきました。先輩スタッフの方々の働く姿をみて、岐阜県の急性期医療を担うこの病院で働きたいと思うようになりました。

Q2めざす看護について教えてください。
私は患者さんを想い、それを表現できるような看護を目指しています。患者さんは技術のみでなく、看護師の気持ちを繊細に感じているのだなと思うことを大切にしていきたいです。

Q3今、頑張っていることを教えてください。
今年度は部署の新人指導の役割を任されています。新人支援メンバーと話し合いながら、新人看護師の後輩たちに看護技術のみでなく、看護に対する考え方やチームの中で働く姿勢などをどのように伝え指導していくか、日々考えています。当センターの新人支援はスタッフ全員で新人さんを育てていこうという体制が整っているので、先輩方にも相談しながら、後輩を素敵な看護師に成長させるという役割を果たせるように頑張っています。

【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)の資料を請求する 【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)に問い合わせする

岐阜県総合医療センター(岐阜県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院