宮城厚生協会 坂総合病院

「いつでも、どこでも、誰もが適切な医療を」


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 357床
外来患者 830名 入院患者 330名
看護体制 一般病棟7:1 回復期リハ病棟13:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

「いつでも、どこでも、誰もが適切な医療を」受けられることをめざす民医連に加盟しています。宮城県内に4病院、6診療所、7ケアステーション(訪問看護・介護)、1地域包括支援センター、1健診センターを有する公益財団法人宮城厚生協会の運営。坂総合病院は、宮城民医連および宮城厚生協会のセンター病院(厚生労働省臨床研修指定病院)としての役割を担っています。
 当院は職員一人一人を大切にしキャリアアッププログラムを実践し、能力開発に努めています。
 現在認定看護師(認定看護管理者、感染管理、糖尿病、緩和ケア認定、救急看護、認知症看護、摂食・嚥下障害看護、皮膚・,排泄ケア、感染制御実践看護師)おります。
 
 
<坂総合病院からのインターンシップのお知らせ>
 オンライン(ZOOM)で実施しています。動画で病棟の業務の様子の一部をご紹介、若手看護師との懇談もできます。体験には及びませんが、病棟の様子や雰囲気などは感じられると思います。
 
 ※お申し込みは宮城民医連ホームページ・「看護と介護のひろば」からお申し込みいただけます。
 ・病院見学は見合わせています。ご了承ください。
 連絡先電話 022-367-9092 看護学生室

看護部長からのメッセージ

看護部長
高橋 美智子

一人ひとりが健康を維持でき、地域でその人らしく暮らせるための看護の提供

地域では、少子・超高齢化の加速の中で、高齢者の一人暮らしや夫婦二人暮らしが増えてくると予測されています。 何らかの疾患を抱えていながらも、生活を維持できることへの看護支援が求められています。
私たち看護部は「一人ひとりが健康を維持でき、 地域でその人らしく暮らせるための看護の提供」をビジョンとしてかかげ、 地域支援病院として、 患者様が入院生活を不安なく過ごせることへの支援と生活支援としての外来看護・在宅看護までを総合的に質の高い看護が提供できることを目指しています。
そのミッションとして、入院患者様のほとんどが高齢者であること、 地域支援病院として救急医療を求められていることから「老年看護と救急看護をベースとした、 外来~入院

先輩からのメッセージ

坂総合病院 ICU(救急病棟)
Aさん

フォローが手厚く、前向きな人が多く 目標をもてるのは、ここだから。

医師や看護師が患者さんと家族のようで、雰囲気の良さから「この病院で看護をしたい」と入職しました。
回復期リハビリ病棟で3年働くうち、患者さんが命の危険をどう乗り越えてきたのか経験したいと、ICUへの異動を希望。1年前からICUを担当しています。
まだ慣れないころは毎日反省ばかりで落ち込んでいましたが、先輩から「何が原因か考え、次にどうするか方法を考えること」という振り返り方を教えてもらってからは、充実感と達成感があり「明日もがんばろう!」と思えるように。
医師も毎日の終わりにカンファレンスを行い、「あの症例は、こうすればもっとよかったよね」と看護師の知識をフォロー。日々の疑問に答え、看護師の育成に力を入れた、質の高い医療をめざしている職場です。
スタッフもいろいろな目標をもって、資格取得を目指したり、講習を受けたり、つねに何かに挑戦しています。その姿勢に影響をうけ、いまの自分に満足することなく目標がもてるのも、この病院だからこそです。

宮城厚生協会 坂総合病院(宮城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院