仙台厚生病院

「職員をどこよりも大切にする夢のある病院」で
エキスパートナースを目指そう!


募集職種
  • 看護師
病床数 409床
外来患者 401名 入院患者 412名
看護体制 急性期一般入院料1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

《お知らせ》
~病院見学会について~
随時、平日に行なっております。
お電話にて、承っていますので、お気軽にお問い合わせください!!
仙台厚生病院 総務部 022-222-6182 (土日祝を除く9:00~16:00)

仙台厚生病院は昭和18年結核の撲滅を目的として社団法人生命保険厚生会により開設されました。 終戦後の昭和20年10月、当時の東北大学抗酸菌病研究所の研究援助を目的とする財団法人厚生会に改組され、同時に仙台厚生病院事業が継承されました。

 以降半世紀余り、時代の求める疾患の研究と診療を行いつつ、疾病構造の変化に伴い診療科目の改廃を行っています。

病院職員が元気でなければ患者は救えない、という考えから「職員優先主義」を打ち出し、医師・看護師数を十分数確保し、様々な施策の結果、今や職員は元気いっぱいです。挨拶と笑顔が良いとお褒めにあずかることも少なくありません。

また、地域医療機関からの信頼も得て、全国最高水準の病院稼働率です。24時間救急対応する傍ら、がん患者さんの入院を2週間以上待たせない病院でもあります。すべて、職員が元気だからこそ達成できることです。

皆さんも、そんな仙台厚生病院で、イキイキと働いてみませんか?

看護部長からのメッセージ

思いやりの心とチャレンジ精神で

 当院の看護部は、看護師クリニカルラダーでキャリアアップできる教育体制を整備しています。今年度末には各科高度で専門的な知識と技術を身につけた当院独自の“エキスパートナース”が誕生しています。
新人看護師の教育体制は、看護師一人ひとりに対応した細やかな指導を行っています。

また、職場環境も明るく笑顔があふれ、活気があります。

ぜひ皆さん、当院看護部であなたが目指す夢のある看護をともに叶えましょう。

先輩からのメッセージ

~最先端な治療を学びながら、自分の看護が出来る素晴らしい職場~

私は肝臓内科と呼吸器内科の混合病棟で働いています。肝臓内科では最新の医療機器を用い、その中でも上肢からの肝持続動注化学療法は全国でも3施設しか例がなく、患者さんのニーズに合わせた侵襲の少ない治療が行われています。呼吸器内科は今注目されている免疫チェックポイント阻害薬と化学療法を併用した治療が導入され、最先端の医療を提供しています。そのため、現場はいつも緊張感があり勉強することも多く大変ですが、入院中に一番長い時間を患者さんと共にする看護師として、少しでも患者さんの心のよりどころになり、「生きる力」のお手伝いができる自分でありたいと考えて日々働いています。   
学生の皆さんは病院の選び方で悩むと思いますが、当院は最先端な治療を学びながら、自分の看護が出来る素晴らしい職場です。ぜひ、看護師として、皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

仙台厚生病院(宮城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院