独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)神戸中央病院

【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)神戸中央病院】(兵庫県)から看護学生へメッセージ

「あなたがいてくれてよかった」
そんな看護専門職を共に目指しましょう


募集職種
  • 看護師
病床数 424床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

神戸中央病院の看護は、手のぬくもりを伝える確かな技術(Hand)看護の知職と判断力(Head)優れた感性とおもいやりの心(Heart)の3つのHを原点にしています。これを基本として患者さんに対する快適な療養環境の提供と日進月歩する医療や、地域社会のニーズに対応して、地域の皆様に信頼されるため、看護の専門職として私たちは、よりよい質の高い看護実践をめざして努力しています。

【こんな人を求めています】
看護の仕事に誇りを持ち、職務を果たすことが、できる看護師
向上心を持って自己啓発し、学習を続けられる看護師
チームワークを重視し、協調性を持って仕事ができる看護師

「やさしさを持った人」「あたたかさを持った人」「笑顔が素敵な人」「共感できる人」「人が好き」
この5つのキーワードがそろえば看護が成立すると考えていません。
しかし、こういった要素を持っている人と共に学び、働き、共感し、将来はこんな看護師になってほしいと考えています。

看護部長からのメッセージ

看護部長あいさつ

看護部は 「私たちは、心をこめて地域のニーズにあった質の高い(安全・ 安楽・安心な)看護サービスを提供します」を理念としています。 一人ひとりが、対象とする人を尊び、ぬくもりが感じられる質の高い看護サービスを提供することにより、地域に信頼される看護専門職であり続けることを目指しています。 我が国は、少子化・超高齢化が急速に進み、治療から予防への変革の時代を迎えています。 看護部では変革に戸惑うことなく、先々に保健、医療、福祉の環境の変化を捉え、看護相談、看護専門外来のみならず、定期的に地域に出向き患者さん、ご家族様、地域の皆様と対話を重ね、ニーズを理解し、看護活動を継続しています。  看護について、“3つのH” を原点にしています。  それは手のぬくもりを伝える確かな技術(Hand)、看護の知職と判断力(Head)、優れた感性とおもいやりの心(Heart)これを基本として、常に患者さんのそばに立ち、寄り添い、守り、患者さんから「生きること」「死に行くこと」の尊さを受け、その人らしく生を全うできるよう、持っている力を十二分に発揮できるように援助し、医療チームへ、地域へ、社会へ働きかけています。

先輩からのメッセージ

後輩へのメッセージ

入職してから6年が経過し、今年で看護師7年目となります。この6年間、看護の難しさを痛感することも多かったですが、仲間とともに切磋琢磨し、乗り越えてきました。患者様との様々な関わりを通して、看護師としてまだまだだなと感じることもありますが、患者様の立場になって考えることや、日々学びを深める姿勢を忘れずに看護に取り組んでいます。
現在、外科・総合内科の混合病棟に勤務しています。配属されたばかりの頃は、目まぐるしく展開していく急性期看護が怖いと感じていましたが、先輩・後輩、医師など多職種の支えに恵まれ、今では看護が楽しいと感じる瞬間が沢山あります。私は本当に仲間に恵まれたなと実感しています。看護は一人ではできません。より良い看護を提供するためには、より良いチームワークが必要だと私は感じています。これから看護師として活躍される皆さん一人ひとりが、いきいきと働けるような部署、やりがいを感じられる看護がみつかるといいなと思います。

【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)神戸中央病院】(兵庫県)の資料を請求する

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)神戸中央病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院