KKR札幌医療センター

【KKR札幌医療センター】(北海道)から看護学生へメッセージ

いつも、やさしく温かな心で患者さんの傍らに寄り添い、患者さんが安心して治療に取り組めるよう看護することを第1に、看護専門職としての関心を患者さんやご家族に寄せて、専門職として責任ある看護が提供できる看護師を育てたいと考えております。


募集職種
  • 看護師
病床数 410床
外来患者 1071名 入院患者 332名
看護体制 入院基本料1(看護配置7対1)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

【KKR札幌医療センター】(北海道)の私の一日の風景1

8:30

・日勤スタート 情報収集
・朝のミーティング   
 安全管理についてなどを全体で共有します。

9:00

・チームで打ち合わせ

9:30

・点滴準備

10:00

・検温

14:00

・カンファレンス

15:00

・残務の確認

16:30

・夜勤者へ申し送り

【KKR札幌医療センター】(北海道)の私の一日の風景2

・ケアのようす
ケアはふたりで行います。
患者への負担を軽減する効率的な処置だけではなく、看護師の経験値の違いを補完し合います。

※補完体制=日々の業務や委員会などの役割において、個人をチームが補完し、個人とチームをグループメンバーが協力して補完する体制。

【KKR札幌医療センター】(北海道)の私の一日の風景3

・リシャッフル
 各チームは患者状況や残務の状況をコーディネーターに報告します。コーディネーターは、報告内容から勤務時間内に全てのチームの業務が終了するように、業務の調整やチームの組み替えを指示します。

日常風景

【KKR札幌医療センター】(北海道)の日常風景1
4階西スタッフステーション 「A」明るい「M」未来への「I」愛にあふれた看護を提供しています
【KKR札幌医療センター】(北海道)の日常風景2
5階西スタッフステーション 最新の知識と高度な技術をもち、質の高い看護の提供を目指しています
【KKR札幌医療センター】(北海道)の日常風景3
7階西スタッフステーション 良好なコミュニケーションのもと一致団結!

NICU[新生児特定集中治療室](5階)

【KKR札幌医療センター】(北海道)の職場の雰囲気1
温かい配慮と、確かな技術で赤ちゃんの健やかな成長を支援します

妊娠32週以降の早産で産まれた赤ちゃんや治療を必要とする赤ちゃんが健やかに成長できるようなケアを大切にしています。また、ご家族が赤ちゃんと触れ合える環境づくりに努め、ご家族と一緒に赤ちゃんの成長を見守っています。赤ちゃんの成長していく姿が私たち看護師の活力の源です。地域の保健師・小児専門看護師・理学療法士・保育士と協働して、よりよいケアが実践できるよう日々研鑽しています。

8階西スタッフステーション

【KKR札幌医療センター】(北海道)の職場の雰囲気2
患者さんの苦痛を最小限に、安全で安楽な療養環境を整えること、患者さん中心の看護を大切にしています

急性期の中でも、運動器系と脳神経系を担当する部署です。最近は主に高齢者が占めるため、循環器系・代謝系・呼吸器系等の疾患を持った患者さんが多く、専門以外の疾患の理解も必要となり、多くの知識・技術を学べる部署です。

スタッフはチーム力抜群、後輩へも優しく時には見守りながら皆で育成しています。

「こんなことが有りました」と、一人の発声は皆の教訓となっており、今後も更により質の高い看護を提供していきたいと思います。

【KKR札幌医療センター】(北海道)の資料を請求する 【KKR札幌医療センター】(北海道)に問い合わせする

KKR札幌医療センター(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院