山口労災病院

【山口労災病院】(山口県)から看護学生へメッセージ

あなたの「やりたいこと」が「できること」に変わる看護師を育てます!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 313床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 看護単位:8単位
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 地域の救急医療を支え、勤労者と地域に貢献している総合病院です。教育に関しては、成長度に合わせたクリニカルラダー教育、新人教育研修では客観的臨床能力試験(OSCE)、社会人基礎力向上のための院内外研修を導入しています。専門教育では、6分野の認定看護師による実践的指導など自らが学び成長につながるような充実した教育を企画しています。また、日々の看護を通して急性期医療に必要な知識や技術を習得することができます。地域医療支援病院としてがん医療にも力を入れ、がん化学療法看護認定看護師を中心に緩和ケアチームが、がん患者さんのQOL向上のためにサポートしています。災害拠点病院としては、熊本地震の被災地にDMATを派遣するなど院外での医療支援活動も行っています。労災病院の特徴である「交流派遣制度」を利用して、600床を超える全国の労災病院で自ら学びを深める機会もあります。結婚後は、子供を預けながら安心して働くことができる院内保育所や病児保育があり、多くのママさんナースが、スキルアップを目指しながら生き生きと働いています。

 

 「病院は変わる」をモットーにあなた自身の「やりたいこと」が「できること」に変わる病院です。看護部があなたの成長を全力でサポートいたします。

看護部長からのメッセージ

心のこもった質の高い看護をめざして

 私たち看護部は、「安全と信頼に基づき心のこもった質の高い看護を目指します」を理念に、勤労者や地域の皆様に安全で安心な医療を提供できるように取り組んでいます。
 看護は、人が人に行うものであり、看護師一人ひとりの成長なくして、質の高い看護の提供にはつながりません。当院では、急性期病院として最善のケアが提供できるように、最新の知識、技術の習得に努め、優しさと豊かな人間性を培う人材育成に努めています。そして、「私や家族が受けたい看護は・・・」と自らに問いかけ、患者の痛みや不安に寄り添える、心のこもった看護を提供できるように取り組んでいます。
 少子超高齢社会を迎え、変化する社会や医療のニーズに対応するため、今後もますます看護師に期待される役割は拡大していきます。当院では、多職種と協働しチーム医療の一員として活躍できるように、認定看護師、特定行為に係る看護師などスペシャリストの育成にも心を注いでいます。一人ひとりが、看護を通して成長していけるように、喜びや困難を共有し、支えあいながら、大切に支援していきたいと思っています。

先輩からのメッセージ

毎日やりがいを感じています!

 私は、整形外科と泌尿器科の混合病棟に勤務しており、主に入院から術前術後の看護をしています。看護を行っていく中で、患者さんのADLが拡大し笑顔がふえていく過程を見るとやりがいを感じ、私も頑張ろうと思います。わからないことは、その都度質問したり相談したりして、日々できることが増えていくので充実感があります。先輩方にフォローしてもらいながら仕事ができる環境なので多くのことを学んでいます。

【山口労災病院】(山口県)の資料を請求する 【山口労災病院】(山口県)に問い合わせする 【山口労災病院】(山口県)に応募する

山口労災病院(山口県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院