新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院

【 地域をつなぎ、命をつなぐ。】
国内外に誇れる地域医療の技術と質を追求し、優れた医療人の育成に貢献することで地域をつなぎ、命をつなぎます。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 454床
外来患者 788名 入院患者 248名
看護体制 7:1看護
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

新人教育

「自ら学ぶ」「互いに学ぶ」を基本に、Heart(こころ)・ Head(知識)・Hand(技術)の
3つの「H」能力を発揮し、 向上できる看護職員を育成します。

【看護部教育目標】
1 急性期医療を担っていくために、
  根拠に基づいた看護実践ができる人材の育成。
2 地域に信頼され安心していただけるよう、
  心のこもった看護ができる人材の育成。

プリセプター制度、開院後パートナーシップナーシングシステムを導入。一人の新人を一人の先輩が担当し、マンツーマンで看護実践をサポートします。

新人を指導することによって、先輩看護師も新たな発見をし、学ぶことができます。チーム全員であなたを育てることにより、たがいに高めあう職場環境を実現します。

看護方針

パートナーシップナーシングシステム

互いに学び、共に育つパートナーシップナーシングシステムを取り入れ、確実な看護を提供できる体制をとります。

パートナーシップナーシングとは、ペアになった看護師が受け持ち患者のケアを二人三脚で進め、さらにチームが支える看護方針です。

●看護技術をサポートしながら互いの知識・技術のレベルアップが図れます。
●先輩とペアになることで重症患者を受け持つ不安が軽減します。
●ダブルチェックで患者さんも安心です。
●作業を分担することでワークライフバランスを確保します。
●看護師間のコミュニケーションが深まります。

教育

キャリア開発支援

クリニカルラダー制度を準備しています。キャリア支援者や教育専任担当者を配置し一人ひとりのキャリアビジョンを描いていけるよう支援します。

基礎力の向上から、進歩する医療技術への対応まで。

看護職員の意欲、キャリア、ライフステージに合わせた教育・研修制度を用意しています。

新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院(新潟県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院