独立行政法人国立病院機構 埼玉病院

*************************

2021卒向け採用試験の応募受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

*************************

患者さんに、職員に、地域の人々に、そして自分自身にいつもまっすぐ、誠実であり続けてほしい。そして、「看護とは何か」を常に追求できる看護職の育成を心掛けています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 488床
外来患者 1000名 入院患者 385名
看護体制 一般病棟 7:1看護
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

===========================================
◆採用試験について最新情報をお知らせいたします。
 
【採用試験】 
◇埼玉病院独自採用試験
(3)第3回目採用試験:令和2年7月11日(土)
(4)第4回目採用試験:令和2年8月1日(土)
※第3,4回目採用試験願書受付期間:令和2年4月27日(月)~6月30日(火)必着
※募集要項はこちら
 
【応募書類】
看護師:採用試験受験願書/卒業見込証明書(看護学校2年過程を卒業見込みの方は准看護師免許証(写)を添付してください。/成績証明書
助産師:採用試験受験願書/卒業見込証明書/卒業証明書/看護師資格を有する方は,看護師免許証(写)
 
 【提出先】
〒351-0102
埼玉県和光市諏訪2-1
独立行政法人国立病院機構埼玉病院 給与係長 岸下宛
郵送の場合は『看護職員採用試験応募書類在中』と朱書きしてください。
 
 【インターンシップ・病院見学】
1.インターンシップ・病院見学に参加できなかった場合でも、採用試験の合否に影響することはありませんので、ご安心下さい。
 
【お問い合わせ先】
◆採用試験に関する問い合わせ:独立行政法人国立病院機構埼玉病院
管理課給与係長:岸下 TEL:048-462-1101(代表)
===========================================
◆2018年11月新館オープン。2021年4月には550床の新生埼玉病院の誕生◆
◆2015年10月南西部二次医療圏で初めての地域周産期母子医療センター認証◆

2012年4月この地域の小児救急の崩壊を防ぐために、連日の小児救急体制や4床のNICUの実績が認められ、2015年10月には地域周産期母子医療センターの認証を受けました。 また、県から200床増床が認められ、2018年11月に周産期医療センター、ER型の救急病棟(将来は救命救急センター)や緩和ケア病棟が設立されました。笑顔と挨拶が溢れた明るい病院です。 是非一度いらっしゃってください。

看護部長からのメッセージ

「私たちは、感じ、学び、考え、判断し、行動できる看護師に成長してほしい」

埼玉病院は「地域の皆様の健康といのち、そして安心のこころを守る」ことを使命としています。看護部は、患者さんとの関係を築き、感じ、学び、高い専門性をもった看護を提供することをめざしています。そのために、看護職員一人ひとりが、プロとしての自覚を持ちながらモチベーションを維持できることが重要です。
常に、看護とは何か、看護職の役割とは何かを探求し、根拠のある知識と、患者さんの気持ちに寄り添いながら実践できる看護職として成長しつづけ、成熟した人になれるよう支援します。
看護ができること、看護が必要とされていることに誇りがもてる埼玉病院で、看護職としてのキャリア形成をしてほしいと願っています。

先輩からのメッセージ

5A病棟
Y. Y

同期と悩みを共有し、絆を深められる宿泊研修

現在、15歳以下の小児全科の対応を行なう5A病棟に勤務し、子どもと家族に安心感をもってもらえる看護を心がけて実践しています。
当院は研修が充実していますが、1年目の研修で特に印象に残っているのは、1泊2日の宿泊研修です。仕事を離れてリフレッシュできたうえ、不安や悩みを相談して同期との絆を深められる有意義なものでした。
病棟の先輩たちは、日ごろからセミナーに参加したり本を読んだり、最新情報を積極的に学び実践で生かしています。その姿に自分も刺激を受け、スキルアップを目指して自己学習に励んでいます。

独立行政法人国立病院機構 埼玉病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院