埼玉県立病院(5施設)

【埼玉県立病院(5施設)】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

埼玉県では、高度・専門医療を担う5病院を運営しています。埼玉県立病院は、循環器・呼吸器病センター新館棟増築、がんセンター新病院開設、小児医療センター移転・新病院開設などを進め、充実した医療体制により新たなステージを迎えました。躍進する埼玉県立病院で、あなたの看護を育てて、咲かせていきませんか。


募集職種
  • 看護師
病床数 1465床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 ●循環器・呼吸器病センター:一般病棟7:1
●がんセンター:一般病棟7:1
●小児医療センター:一般病棟7:1
●精神医療センター:一般病棟15:1
●総合リハビリテーションセンター:一般病棟10:1、障害者施設等10:1、回復期リハビリテーション病棟13:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

埼玉県では、高度・専門・特殊医療を担う5病院を運営しています。

●埼玉県立循環器・呼吸器病センター(熊谷市、343床)
●埼玉県立がんセンター(伊奈町、
503床)
●埼玉県立小児医療センター(さいたま市中央区、316床)
●埼玉県立精神医療センター(伊奈町、183床)
●埼玉県総合リハビリテーションセンター(上尾市、120床)

埼玉県立病院は「県民の方を向いた、患者さんのための医療」を理念に掲げ、医療に対する高い志と熱意を持ったスタッフたちとともに、医療の質や患者サービスの向上に力を注いでいます。

充実した医療体制により埼玉県立病院は新たなステージを迎えました。新たなステージを切り開いていくのは私たちとあなたの「力」です。躍進する埼玉県立病院で、あなたの看護を育てて、咲かせていきませんか。

先輩からのメッセージ

患者さんが笑顔で退院していく姿が看護師としての励みになっています。

乳腺外科・乳腺腫瘍内科、婦人科、形成外科の混合病棟で働いています。手術や抗がん剤、放射線など治療を目的に入院される患者さんから、緩和的治療に移行している終末期の患者さんまで様々なステージの患者さんが入院されています。

まだまだ経験も浅く、自分が経験したことのない身体的、精神的苦痛を抱えている患者さんに対する関わりの難しさも痛感していますが、できるだけ患者さんのベッドサイドに足を運び、患者さんの思いを傾聴することに努めています。責任も伴う忙しい毎日ですが、頼りになる先輩と同期の支えもあり、やりがいを持って業務に取り組んでいます。

また、様々な課題を抱えながらも住み慣れた自宅での生活を望む患者さんは多く、多職種と連携しながら社会資源の導入について検討し、患者さんやご家族のニーズに沿った退院支援を行っています。担当した患者さんが笑顔で退院していく姿を見ることが一番うれしいことであり、看護師になってよかったと思える瞬間です。

【埼玉県立病院(5施設)】(埼玉県)に問い合わせする 【埼玉県立病院(5施設)】(埼玉県)に応募する

埼玉県立病院(5施設)(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院