東邦大学医療センター大橋病院

【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

第二次救急医療機関の大学病院として、最新の医療設備を配置し、高度先進医療を提供しています。大橋病院看護部では、すべての患者さんの生きる力を引き出し、支える看護を提供することを理念としています。


募集職種
  • 看護師
病床数 319床
外来患者 1069名 入院患者 289名
看護体制 一般病棟7対1入院基本料 平均在院日数8.9日
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)の私の一日の風景1

ICUに患者さんを受け入れる準備

ICUに入室する術後の患者さんは、気管内挿管をして呼吸器管理をする患者さんがほとんどです。人工呼吸器の点検や作動が正常かなどの管理はとても重要です。医学的・工学的な知識を持っている臨床工学士から学ぶことが多いです(新人)

【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)の私の一日の風景2

担当した手術についてデブリーフィング

 手術に携わった看護師全員でデブリーフィング(振り返り)を行っています。コミュニケーションは上手にとれたの
か、他のメンバーとうまく支援し合えたのか、うまくいったことや改善すべきことはあったか等を話し合います。患者さんの安全をより高めるために、手術室での看護の質の向上に向けて役立てています。

日常風景

【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)の日常風景1
新病院の職員食堂はちょっと素敵です。開放的な窓から見える四季折々の桜並木を眺めながら食事もすすみます。
【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)の日常風景2
新人にとって不安な夜勤。初めの数回は先輩と一緒に入り、ケアやスケジュールを体験できるので安心です。
【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)の日常風景3
患者さんのお話を傾聴する時は目線を合わせて。患者さんと向き合う時間を大切にしています。

職場の雰囲気

【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)の職場の雰囲気1
チーム医療

 リソースナース(専門・認定看護師)がチームの中心的な役割を担い、患者さんが心身ともに健やかな生活が送れるよう、患者さんの意思を尊重し、最善の医療を探り、満足して頂ける看護を実践しています。

情報収集 日勤スタート!

【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)の職場の雰囲気2
朝、出勤して・・・

大橋病院の日勤は朝8時からですが、出勤してすぐに申し送りがありません。
8時10分前にナースステーションに入り、まずは自分の受け持ち患者の情報収集を行い、内服薬や点滴の準備をします。8時20分から、夜勤看護師の引き継ぎが始まります。
このように、看護師は就業前の時間外勤務がありません。慌ただしく出勤するのではなく、気持ちにゆとりを持つことで、仕事に集中できます。

【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)の資料を請求する 【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)に問い合わせする 【東邦大学医療センター大橋病院】(東京都)に応募する

東邦大学医療センター大橋病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院