千葉大学医学部附属病院

【千葉大学医学部附属病院】(千葉県)から看護学生へメッセージ

やさしさがつながる大学病院です!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 850床
外来患者 2215名 入院患者 745名
看護体制 特定機能病院入院基本料7対1、急性期看護補助体制加算25対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私たちが目指しているもの、それは心のこもった看護と先進医療を支える看護技術を、
看護職として責任をもって提供することです。長い歴史の中で多くの先輩から受け継がれ、
育んできた「私の患者さん」「私の看護師さん」という信頼関係を築き、患者さんと
ご家族により身近な存在として、患者さんの思いを尊重した看護につなげています。

また、急性期医療を担う大学病院だからこそ、他部門や他施設と連携して入院前から
退院後まで切れ目なく必要なケアが継続できるよう、支援を行なっています。

そのため、高度な医療や患者さんの多様なニーズに対応できるよう、実践力に優れた
看護師の育成に努め、教育専任者7名のキャリア開発室を置き、多種多様な院内研修を
実施し、段階的かつ確かな成長につながるよう支援しています。

看護部長からのメッセージ

【千葉大学医学部附属病院】(千葉県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
箭内 博子

「理想の看護」を実践し、成長を続けられる喜び

当院の看護部は、「心と技と責任」という理念を持っています。
「安心」「安全」なケアを提 供したいというのはもちろんのこと、「生活者としての患者」の視点を持ち「温かな看護」を提供したいという思いがあります。   
日々取り組んでいるのは、患者さんに寄り添い、持てる力を発揮できるよう支援すること。
「受け持ち制看護」を基盤として、患者さんの思いにじっくりと向き合い、最適な医療 ・ ケアを提供することが私たちの使命です。そのためにスタッフ教育にも力を入れ、多種多様な研修プログラムにより段階的な学びや自律的な学習のための環境を整えるとともに、個々の強みを伸ばすことを意識した支援をしています。   
知の巡る組織の中で、常に一歩先を創造する瑞々しい感覚を大切に、共に「理想の看護」を実践できることを楽しみにしています。

先輩からのメッセージ

【千葉大学医学部附属病院】(千葉県)の先輩からのメッセージ

NICU勤務
1年目看護師 S.Yさん

NICUでご家族との関わりを大切にしながら新生児看護に取り組んでいます

千葉大学病院で働こうと思った理由は、合同就職説明会で、元々興味のあったNICUの先輩とお話することができ、新生児と家族に関わりながら働くことに憧れを抱いたことがきっかけでした。また、教育専任者が7人もいるキャリア開発室が設置されていてスタッフの成長をバックアップしてくれることを知り安心して就職できると思いました。

現在は、希望したNICUに配属となりましたが、情報の多さに混乱してしまうことや、実習の時とは違い、複数の患者さんを看ていくので、日々の看護が業務に流されていないか不安な時もありますが、先輩と共にひとつひとつの情報を整理したり、千葉大学の図書館で学習するなかで、学びを深めることができ、また、自分に余裕がない時こそ自分の行動を振り返るようにすることで、日々の成長を感じることができています。
千葉大学病院では、技術トレーニング施設のクリニカル・スキルズ・センターなどを活用した70種類以上の研修プログラムがあり、また、ラダーシステムで着実にキャリアアップできる体制が整っています。私も着実に成長し、将来は患者さんだけでなく家族を含めて支援していける看護師になりたいと考えています

ナース専科からひとこと

千葉大学医学部附属病院では、先進医療が行われ、重症・難症患者さんが多い臨床現場になるべく早く適応できるよう、配置部署で働き始める前に、2日前後の入職前研修を実施しています。看護技術力を高めるとともに、一緒に就職する仲間やスタッフとの親睦や交流の機会ともなっているようです。また、クリニカルラダーに沿った教育を実施し、ジェネラリストも、スペシャリストも育てる環境が整っています。

【千葉大学医学部附属病院】(千葉県)の資料を請求する

千葉大学医学部附属病院(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院