清水赤十字病院

日本赤十字社は190の国と地域、世界最大のネットワークを持つ赤十字・赤新月社の一つであり、グローバルに活動する人道支援機関です。国内外を問わず、紛争・災害・疾病などに苦しむ人々を救うため、国境を越えて支援を行っています。
自然豊かな十勝清水で、のびのびと在宅看護・生活に密着した看護をしてみませんか。


募集職種
  • 看護師
病床数 92床
外来患者 157名 入院患者 68名
看護体制 入院基本料7 変則2交代制 
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は、92床の小さな病院ですが、十勝西部地域(清水町、新得町、鹿追町)における公的医療機関です。また、消化器内科では内視鏡治療により様々な検査を実施し自己完結型医療の提供を目指しています。
更には、地域の一次(一部は二次)救急を担い、“赤十字”としての特色も発揮すべく国内海外での医療支援・災害救護活動も行い、近年は訪問看護、訪問診療、訪問リハビリなど、地域の医療ニーズに合わせた医療を提供しています。
赤十字キャリア開発ラダーを基本に教育を実施しています。また2019年4月より、特定行為研修1区分2行為を開始し、資格を取得。
現在2名の受講生が研修に励んでおります。
標準的な一般医療の提供と、医師それぞれの専門分野における医療の提供、限りある医療資源を活用し、当院診療圏での健康の維持増進と救急医療の充実、地域医療・看護に努め、赤十字としての使命を果たす清水赤十字病院で皆様をお待ちしております。

看護部長からのメッセージ

思いやり 認め合い 支えあい やりがい

看護部は、認め合って支えあって思いやって人に接することを大切にしています。
その人が、地域で健やかに暮らせるよう他部門や多職種、さらに地域との連携を大切にした看護を目指しています。
人の限りない可能性を信じ、助け合いながら日々努力を重ねています。
そんな温かい笑顔の絶えない仲間と一緒に自分の力を試してみませんか?

清水赤十字病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院