岐阜大学医学部附属病院

地域の中核病院として高度な医療サービスを提供しています


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 614床
外来患者 1450名 入院患者 500名
看護体制 ニ交代制勤務、一部三交代制勤務
現在、日本看護協会が推進しているヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)の実現のために勤務体制の見直しをしています
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

新人教育の3本の柱

1.新人看護職員研修ガイドライン:
厚生労働省より提唱されている研修ガイドラインに沿った教育体制を整え、1年間で習得すべき看護実践力を計画的に教育しています。

2.キャリア開発ラダー:
ラダーに応じた集合研修の提供をしています。

3.社会人基礎力:
「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで協働する力」。この社会人基礎力は看護師にとり必須な力となります。自分には見えない自己を指導者からフィードバックしてもらうことにより少しずつ高めていきます。

効果的な教育プログラム

部署教育と集合研修を効果的に行っています

当院の新人教育は部署毎の教育プログラムと、集合研修を並行して提供します。集合研修は年間を通じて計画的に分散して提供しています。研修内容は看護実践上必要となる20研修となっており、座学よりも教育効果の高い演習形式の研修を提供しています。集合研修で学んだ看護技術を配属部署で復習するといった効果的な教育を提供しています。

新人教育体制

新人の教育体制を整えています

新人担当看護師  :身近な相談役
実地指導者    :看護実践を教える中堅ナース
新人担当副看護師長:年間教育計画・実践の責任者
新人支援看護師  :集合研修の担当、部署に出向いて教育を担当
教育専任看護師長 :新人教育計画の計画・実践の責任者 

上記の役割を持った看護師だけでなく、全看護師が新人教育に携わります。

岐大式パートナーシップ・ナーシングシステム(PNS)

PNSで安心して看護を習得できます

当院では8年前よりPNSを導入しています。一人ひとりの看護師が『PNSマインド』を持ってペアと仕事を進めることを目指しています。新人は「コミュニケーションがとりやすい」「インシデントが防げる」「業務の負担が少ない」等のメリットを感じています。また、先輩がそばにいてくれるので安心して看護ができることや、先輩の技を間近に見ることができるので看護実践力のアップができます。

メンタルサポート

さまざまなメンタルサポート体制で支えます

入職後は覚えることばかりで余裕がなくなったり、人間関係に悩むこともあります。年4回ピアサポート研修を行なっています。研修では同じ思いを持つ同期と分かち合い、励まし合います。その他、新人さんの思いに耳を傾けてくれる先輩、こころの相談室、新人教育のことを検討している委員会など、さまざまなサポート体制を整えています。

ポートフォリオ

1年の自分の頑張りをポートフォリオにまとめ一生の宝物にします

一つひとつ習得した看護技術チェックリスト、自己学習ノート、先輩に添削してもらったレポート、患者さんからもらった感謝のカード 等々、自分が頑張った1年間を思い出しながらポートフォリオを綴ります。自分はこんなにできるようになっていることを気づく時間です。

岐阜大学医学部附属病院(岐阜県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院