>   > 医療法人社団 湘南さくら病院

医療法人社団 湘南さくら病院

【医療法人社団 湘南さくら病院】(神奈川県)から看護学生へメッセージ

湘南の地に根ざした『老年期認知症の専門病院』


募集職種
  • 看護師
病床数 156床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

★☆2020年卒ふれあいグループ看護師採用試験情報☆★

■採用試験
6/1、6/15、7/6、7/27、8/3、8/17、9/7
応募はココから⇒ココ!

教育体制はココから⇒ココ!
他のグループ病院はココから⇒ココ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【看護理念】
「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」の理念に基づき、 やさしさと思いやりの心で個々に合った看護を提供します。 

【看護方針】
●人権に配慮して個々に合った看護、介護の実践に努めます。
●安全で安楽な環境をつくり質の高い看護を提供します。
●地域に退院される患者支援システムの充実・精神科訪問看護地域との連携体制を強化します。
●質の高い看護を提供する為に自己研鑽に努めます。 
●業務の円滑化、効率化を図り他部門と協力します。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

看護部長からのメッセージ

【医療法人社団 湘南さくら病院】(神奈川県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
麻地 洋司

麻地 洋司

湘南さくら病院は、ふれあいグループの中でも、認知症医療を専門に行っている病院です。認知症自体はほぼ進行性の疾患であり、認知症の患者様のケアに時間を要するのは、BPSDの対応であると考えられます。しかし、患者様は疾患・障害は様々です。認知症看護はBPSD(行動・心理症状)を如何に軽減し患者様の生活に潤いを持って生活・療養していただくことが大きな目標になってきます。またそのBPSDは、看護ケアに当たるもの接し方、環境調整でどの様にも変化していくものです。それは看護力、知識・スキルが試されると言っても過言ではありません。精神面のケアだけでなく、認知症高齢者は、身体的なケアも多くの部分を占めています。ともにスキルアップを目指しませんか?皆さんのご応募をお待ちしています。

先輩からのメッセージ

【医療法人社団 湘南さくら病院】(神奈川県)の先輩からのメッセージ

4階(認知症治療)病棟
小谷 信正(平成28年4月1日入職)

認知症看護を知る事が高齢者看護に通じている。

私は、社会人経験を経て、看護学校に進学し、資格を取りもうすこしで2年が経過しようとしている看護師です。前職では、老人ホームでの介護士経験が有り、認知症・高齢者の患者様に対して思い入れが良い意味でも、違う意味でも有りました。
私にとって看護師としての就職先が、湘南さくら病院で働いていく事は、患者様へのケアを行っていくうえで、介護士・看護師、それぞれの見方で、健常・認知障害の利用者・患者様を看させていただくことになりました。認知症治療病棟は当然、BPSDに対してのケアが中心にはなってきます。その中で自分が身を置くと言う事は、ケアの拒否や暴言等に直面し、またBPSDを通して、患者様の歴史を知り、家族を知り、ケアに活かしていく事ができるか、何を伝える事が患者様の安らぎに繋がるのかを学でいます。本来の看護の姿を垣間見た?これが原点と思う事もあります。共に悩み、患者様にとって必要なケアは本当はとは、と考えてみませんか?皆さんの就職をお待ちしています。

【医療法人社団 湘南さくら病院】(神奈川県)の資料を請求する 【医療法人社団 湘南さくら病院】(神奈川県)に問い合わせする 【医療法人社団 湘南さくら病院】(神奈川県)に応募する

医療法人社団 湘南さくら病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院