>   > ふれあいグループ

ふれあいグループ

【ふれあいグループ】(神奈川県)から看護学生へメッセージ

『人を尊び、命を尊び、個を敬愛す』


募集職種
  • 看護師
病床数 -
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 詳細は各病院ページをご確認ください。
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

★☆2020年卒ふれあいグループ看護師採用試験情報☆★

■採用試験
6/1、6/15、7/6、7/27、8/3、8/17、9/7
応募はココから⇒ココ!

<ふれあいグループの特徴は・・・?>

医療費補助・単身寮など、福利厚生充実♪
年間休日121日+
夏期休暇3日でワークライフバランスがとれます♪
グループ全体月平均残業時間2.7時間でプライベートも充実♪


湘南東部総合病院
最新鋭ME機器、先端医療により、急性期病院としての役割をはたし、地域の救急医療を担っています。
茅ヶ崎中央病院
視聴覚センター(眼科・耳鼻咽喉科)はもとより、地域医療を担う病院として、総合診療科の設置、腫瘍検査センターの設置、また、専門外来の充実に力を入れ診療を行っております。
茅ヶ崎新北陵病院
亜急性期から慢性期の医療を中心に、専門性を重視した体制を整え、回復期リハビリテーション病棟、特殊疾患病棟、透析病棟等があります。
ふれあい町田ホスピタル
心疾患、脳血管障害、交通外傷等の後遺症などにより障害のある方々が地域社会のなかでより充実した生活が送れるよう、急性期、回復期及び維持期の継続的リハビリテーションを行い、その支援をしていきます。
大和成和病院
年間350例を超える心臓病手術と、500例を超える経皮的冠動脈インターべーション(PCI)を実施する、循環器疾患に特化した専門病院です。
綾瀬厚生病院
綾瀬市内唯一の急性期医療対応可能医療機関として、地域医療を支える多数の外来診療科を併設しております。
さがみ野中央病院
地域医療を担う急性期病院として、整形外科・内科・外科部門を中心に、海老名市内はもちろん、隣接する座間市、綾瀬市、大和市からの救急搬送にお応えしています。
湘南さくら病院
老年期認知症などでみられる精神および神経系障害の専門治療を行います。 長期療養にもふさわしい施設環境の中で、熟練したスタッフが精神医学的な専門治療と手厚いケアを提供します。
ふれあい鶴見ホスピタル
脳血管疾患や大腿骨頸部骨折などにより、 身体機能が低下した患者様を対象に集中的且つ効果的にリハビリテーションを行い日常生活動作の改善及び、 在宅復帰を目的とする病院です。
康心会汐見台病院
地域にお住いの患者様へ急性期(救急、小児救急)、周産期(産科)から回復期(リハビリテーション)まで各ステージに応じた医療サービスをタイムリーに提供し、包括的な地域医療を確立してまいります。
康心会伊豆東部病院
伊豆半島の救急医療の基幹病院として急性期医療を担い、さらに専門医療、神経難病、在宅医療等、地域密着型の総合医療で地域に貢献いたします。
ふれあい横浜ホスピタル
急性期医療・専門医療・健康管理増進・地域支援医療及びリハビリテーションを提供する病院です。特に産婦人科では出産時のアメニティーを追及した個室分娩室(LDR)を配置し、積極的に取組んでおります。
ふれあい東戸塚ホスピタル
外来部門として、総合診療科、整形外科、消化器科等の診療を行うとともに、通院透析、通院リハビリなどの機能も提供しております。 入院機能としては、回復期リハビリテーション、入院透析、高齢者向けの専門医療を中心に、メディカルショートスティ等の短期の入院が可能です。
ふれあい平塚ホスピタル
脳血管障害、運動器障害のある方々の地域社会への生活支援のための回復期リハビリテーションや人工透析など専門医療を行っています。
ふれあい鎌倉ホスピタル
外来一般診療、手術、入院治療、在宅医療等を通じて地域に貢献する医療と介護を提供します。
ふれあい沼津ホスピタル
精神疾患の専門病院で、精神障害者の社会復帰と心のケア、自立支援をめざしています。 また、長期精神療養にふさわしい施設環境の中で、専門的な治療と手厚いケアを提供します。
ふれあい南伊豆ホスピタル
日本有数の景勝地が間近にたくさんあり、恵まれた自然を治療に取り込み、「人を尊び、命を尊び、個を敬愛する」精神医療を更に発展させ、「脳と心の安らぎと癒しの空間」を創造していきます。

看護部長からのメッセージ

【ふれあいグループ】(神奈川県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
露木 道子

笑顔あふれる職場で一緒に輝こう

湘南東部総合病院看護部は、「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」の理念の基、「その人がその人らしく生きるために安全できめ細かなサービス」を提供しています。急性期5病棟の他、回復期リハビリテーション病棟、緩和ケア病棟、ICUや手術室、救急外来、透析センターなど幅広い分野で活躍できます。また、訪問診療や訪問看護と連携し、在宅復帰への支援を積極的に行い、地域との連携を深めるよう活躍の場を広げています。
人材育成については、年間教育プログラムを整備し、臨床実習病院として教育環境を整え、卒後基礎教育および専門分野のキャリアアップ、認定看護師資格取得の支援などを行っています。
長く勤められる働きやすい環境づくりとして、夜勤専従者の採用や子育て期間の夜勤免除、ワークライフバランスがとれた柔軟な勤務シフトを提案し、産休明けで復帰したスタッフは、中堅として新人育成や看護学生指導などでさらに活躍しています。
是非一緒に働きませんか?

先輩からのメッセージ

【ふれあいグループ】(神奈川県)の先輩からのメッセージ

看護部3A病棟
小山鷹弘(左)、井上優美(右)(平成28年4月1日入職)

看護をする上で大切にしている事。

 当院に入職し3年が経ちます。私達の勤めている病棟は脳外科、神経内科、腎臓内科を中心とし、一般内科、糖尿病内科、泌尿器科など内科混合病棟となっています。その中で私は、神経内科と脳外科を中心としたチームで働いています。病棟の看護体制はPNSを採用しており、常に他看護師と相談しながらケアを行うことができ、安心して業務にあたることができています。内科混合病棟ということもあり、救急外来からの緊急入院を受けることが多く、様々な疾患を抱えた患者様とその家族に関わることが多いです。その中で、大切にして働いていることが、入院をするということは人生において大きな岐路となるため、辛い急性期の時期から退院までそばで支え、寄り添い、その人にとってのQOLを少しでも高められるように関わることを目標とし、足りない部分は先輩方に指導をいただきながら、医局やリハビリ科を含めた他職種と共働しながら日々ケアを行っています。病棟の方針としても、患者とその家族にとって最善なことは何かというところに重きをおいてケアを実践しているため、やりがいに繋がっています。

【ふれあいグループ】(神奈川県)の資料を請求する 【ふれあいグループ】(神奈川県)に問い合わせする

ふれあいグループ(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院