三島中央病院

【三島中央病院】(静岡県)から看護学生へメッセージ

「患者さんが安全かつ確実に治療が受けられ、自然治癒力が十分に働くように最良の条件を作り出す援助を行う」という、看護部の理念に基づき、看護のやりがいや、楽しさを感じられるよう、充実した看護師人生となるよう、大切に育てます。


募集職種
  • 看護師
病床数 196床
外来患者 250名 入院患者 175名
看護体制 急性期7:1、地域包括ケア13:1、療養20:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

■三島中央病院理念
 親切・丁寧・確実な医療を提供し、地域全体を支える病院を目指します
■看護部の基本方針
・私達は、患者さんの安全を守るためのルールを遵守し、診療チームの一員として協働します。
・私達は、患者さんの生活に関わるあらゆることを創造的に、健康的に整えるという援助行為を実践することにより、生活の自立とその質の向上を図ります。
・私達は、患者さんの『持てる力』が十分に発揮できるように生活過程を整えます。
・私達は、患者さん・ご家族の痛み・辛さ・心配や不安を表出できる環境作りとそれを軽減するための努力を惜しみません。
・私達は、患者さん・ご家族の疑問点等に対して、理解して頂ける言葉で丁寧に説明する努力をします。
・私達は、患者さん・ご家族に『第一級の看護』が贈れるよう、常に謙虚に自己研鑽します。
 
■三島中央病院の役割
・三島市を中心とした、近隣の地域住民の健康を守る
・予防~在宅まで、幅広い医療を提供する
・二次救急指定病院として、東部地域の内科・外科の救急医療を担う
・地域包括ケアシステムに貢献する
 
■三島中央病院の特徴
・市の中心部にあり、交通の便が良いです!
・市の中心部にありながら、自然環境に恵まれているので落ち着いた環境です!
・手術件数が多いので、周手術期看護の経験を積めます!
(年間手術件数1000件:耳鼻科・外科・整形外科・脳外科)
・救急搬送件数が多く、救急医療の経験も積めます!
(年間1500件)
・地域密着型のケアミックス型病院として、地域包括ケアシステムの中での様々な機能を持っ
ていますので様々なキャリアパスを積んでいただけます!
(健診機能、急性期医療、回復期医療、慢性期医療、訪問診療まで一環して運営。地域密着のトー
タル医療を提供しているため、入院前~退院後も患者さんと関わっていけます)
・ライフスタイルが変化をしても長く勤務していける環境が整っています!
(24時間体制の託児所あり)
・人材育成も手厚く定着率も良い病院です!
 
■看護部の特徴
・目指す看護:ナイチンゲールの看護思想に基づき、患者さんの回復過程を促進するケアを目指しています。
・教育体制(日本看護協会「看護師のクリニカルラダー」に準拠した教育体制)
・新人教育:教育委員会のレベル1担当による、年間教育計画に沿って、安心して学べます。また、各現場では、固定チームナーシングとPNS(デイパートナー)を実践。
チームで育てる体制と、日々の業務の中での先輩看護師とのペアリング業務によって、個人のペースに合わせてじっくり学べます。
・接遇教育:接遇講師の指導により、Off-JT、OJTによる接遇教育が受けられ、正しい言葉遣いや所作が身につきます。
・働きやすさ:看護部全ての職員の、ワークライフバランス向上を目指し、新人からベテランまで、活き活きと楽しく看護ができるための職場作りを目指しています。
・子育て支援:院内託児所を24時間使用可能。また、育児中の短時間勤務制度(法的には3歳まで利用可能)は、当院では、小学校卒業まで利用可能。子育て中でも安心して働ける環境が整っています。
・休暇取得:夏季休暇5日+公休2日の合計7日間の夏休みが取得可能。プライベートも充実。勤務希望はほぼ通ります(月3回までの休暇希望可能)。連休も取得可能。

看護部長からのメッセージ

【三島中央病院】(静岡県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
菊池真貴子

看護部長挨拶

当院は、三島市の中心部にありながら、富士山、箱根などの景色も望め、源兵衛川に隣接し、自然に恵まれた素晴らしい環境にあります。看護部では、ナイチンゲールが提唱した看護の原理に基づく看護実践に取り組み、人間に備わる自然治癒力が十分に働くための援助を行っています。地域に密着した医療を担うため、安全・確実に治療が受けられ、また、突然の病気の発症や悪化に伴う、患者さんやご家族の痛みや不安に寄り添い、その苦痛を癒やすことに努めています。そして、看護の専門職として、全てのスタッフが良い看護体験ができ、やりがいをもっていきいきと働き続けられるための職場環境作りと人財育成を目指しています。

先輩からのメッセージ

【三島中央病院】(静岡県)の先輩からのメッセージ

消化器外科・内科混合病棟 2・3年目看護師
一ノ瀬葉生子 高谷優花

明るくチームワークの良い職場です。皆さんのお越しをお待ちしています。

高谷優花(3年目)
当病棟は、混合病棟ならではの幅広い知識を学習することができます。患者さんのニーズに合わせ、個別性を捉えた看護を提供できるように先輩・同僚と話し合いながら、チームワークを大切に看護を実践しています。自分たちのケアで患者さんの状態が改善されていく姿や、ご家族や患者さんからの感謝の言葉を頂き、看護師としての喜びを感じながら働いています。みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています。
一ノ瀬葉生子(2年目)
病気を抱え、不安が強い状況の患者さんやご家族に対して、看護師がその方に合った個別性のある声かけを行い、少しでも安心して頂けるように、看護師間で協力しながら日々頑張っています。看護師になった時は、不安なこと、落ち込むことが多かったのですが、ある患者さんに「その笑顔が私を元気にしてますよ。」と言って頂いた時に、未熟な私でも患者さんに元気を与えることができるんだと実感しました。まだまだ看護師としては未熟ですが、沢山の先輩の看護を見習って立派な看護師になりたいと思っています。皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

【三島中央病院】(静岡県)の資料を請求する 【三島中央病院】(静岡県)に問い合わせする 【三島中央病院】(静岡県)に応募する

三島中央病院(静岡県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院