>   > 独立行政法人国立病院機構 まつもと医療センター

独立行政法人国立病院機構 まつもと医療センター

【独立行政法人国立病院機構 まつもと医療センター】(長野県)から看護学生へメッセージ

急性期から慢性期まで幅広い病気に応じた看護を実践することで、看護師としての基礎をつくることができます。
”育て育ち合う”環境で、看護職一人ひとりが自身の”目指す看護”に向けて成長できるよう支援します。


募集職種
  • 看護師
病床数 458床
外来患者 548名 入院患者 395名
看護体制 急性期一般入院基本料1(7:1相当)
地域包括ケア病棟入院料1
療養病棟入院基本料
障がい者施設等入院基本料 7:1
結核病棟入院基本料

  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

■看護部の理念
私たちは、看護の専門職として質の向上に努め、安全で安心な誠意ある看護を提供します

■看護部の基本方針
1.私は、看護の倫理・責務に基づき安全で安心できる質の高い看護を提供します
2.私は、質の高い看護実践のために、研修・研究により自己研鑽を重ね能力開発と向上に努めます
3.私は、人間性を尊重し、自立・自律した看護師等として働ける職場環境を作ります
4.私は、経営に看護の視点をもって参画します

看護部長からのメッセージ

看護部長あいさつ

まつもと医療センターは、平成30年5月1日に松本病院と中信松本病院が統合し新たな病院となりました。救急医療・がん診療・各種専門的医療から障がい児(者)医療を担っています。看護職には、急性期から慢性期という幅広い医療に対応できる能力が必要とされます。看護職員は両病院で培った互いの看護の専門性を発揮し、力を合わせてまつもと医療センターの更なる看護の質向上を目指しています。
当院には教育担当の副看護部長・看護師長を中心に、看護職一人ひとりの成長を尊重した“育ち育て合う”環境があります。幅広い医療に対応できる看護のジェネラリストに成長した折には、大きなやりがいや看護の楽しさを感じたり、自らの成長を実感したりすることができます。また、その先にはスペシャリストへの道も広がります。
新しく生まれ変わったまつもと医療センターの看護を一緒に創りあげていきましょう。

先輩からのメッセージ

先輩の声

呼吸器内科病棟で働いています。病院説明会への参加とインターンシップを利用して、病院全体やスタッフの人間関係、雰囲気が自分に合っていると感じ、また実習生を多数受け入れており教育に熱心であると思い、この病院に就職を決めました。初めは期待と不安で一杯で、看護師として責任を持って仕事を行うことはとても緊張することでした。この病院はチーム支援型の新人指導体制をとっています、先輩看護師と勤務が合わない時でも、交換ノートを使用し、その日の反省点や疑問点など記入し、コメントをもらうことで振り返りができ不安や緊張が和らぎ、励みにもなりました。また教育担当師長からの「わかば面接」が年に3回行われます。できていること、できていないこと、自分の気持ちをじっくり話す機会があることで、自分を見つめ直し、これからの目標がわかるようになりました。まだまだ難しいと感じることが多くありますが、多くの先輩方に支えられ、患者さんの気持ちに寄り添い一人ひとりに合った看護を提供できるよう、日々奮闘しています。

【独立行政法人国立病院機構 まつもと医療センター】(長野県)の資料を請求する 【独立行政法人国立病院機構 まつもと医療センター】(長野県)に問い合わせする 【独立行政法人国立病院機構 まつもと医療センター】(長野県)に応募する

独立行政法人国立病院機構 まつもと医療センター(長野県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院