倉敷中央病院

【倉敷中央病院】(岡山県)から看護学生へメッセージ

人間愛に支えられた平等な医療を私たちはめざしています。
世界水準を目指す急性期基幹病院として、常に「患者本位の医療」を念頭におき、医療倫理の徹底、全職員の自主的、積極的参画のもと品格の高い病院づくりを推進しています。空の見える明るい温室や、月に一度開かれるコンサート。私たちの倉敷中央病院は、患者さまの心を癒すアメニティを医療の一環として考えている病院でもあります。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 1166床
外来患者 2659名 入院患者 1060名
看護体制 一般病棟7:1入院基本料
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

倉敷市の中心地にある赤い屋根のモダンな病院。大正十二年、大原孫三郎氏によって
創設された当院は、病める人々に心の通った医療を行う「東洋一の病院」を目指し誕
生しました。
人間愛を基本にした精神は、今も、建物、設備、そして、ナースたちの心に、脈々と受け継がれています。

現在の倉敷中央病院には、いくつものアメニティスペースが設けられています。噴水
の水音が聞こえ、明るい陽ざしが降りそそぐ温室。風を感じられるセントラルパーラー、
そこで開催されるコンサート、車椅子の方もゆっくりと絵画を鑑賞できるギャラリー。
心を和ませてくれるくつろぎの空間に、人々は自然と集まってきます。優しい環境づ
くりは、当院にとっては、大切な医療の一環なのです。

患者さま本意の人間愛の精神を大切にした医療。それが、倉敷中央病院の根底には、
いつも流れています。

病院見学会・看護体験会を受け付けています。詳しくは、看護部(086-422-0210)へ
お問い合わせください。また、病院ホームページもご覧ください。当WEBサイトから
もエントリーを受け付けています。

先輩からのメッセージ

【倉敷中央病院】(岡山県)の先輩からのメッセージ

外科病棟勤務
藤澤和美さん

貴院の教育・研修制度の魅力は何ですか?

クリニカルラダーに沿った教育だと思います。どこの病院も取り組んでいることかもしれませんが当院は全員が行える体制になっています。この病院の教育の魅力として、研修内容の充実を挙げたいと思います。毎月の集合研修だけでなく、病棟単位でもしっかりサポートがあります。胃や腸の関連図を用いて、それぞれに必要な看護を学んでからその患者さんにかかわっていけることが、新人としてはありがたいです。また、プリセプターさんは常に気にかけてくれたり教えてくれたりして、学びやすい環境・働きやすい環境をつくってくださっています。

ナース専科からひとこと

世界水準の高度医療を提供されています。センター化が進む、高度先進医療の最前線で難しい看護に挑戦!色々な症例を経験し成長の歩幅は大きいでしょう!きれいな外観・内観も人気の一つです。

【倉敷中央病院】(岡山県)に応募する

倉敷中央病院(岡山県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院