>   > 製鉄記念広畑病院

製鉄記念広畑病院

【製鉄記念広畑病院】(兵庫県)から看護学生へメッセージ

1940年に開設、兵庫県姫路市南西部の基幹病院の一つとして地域完了型医療を目指す急性期病院です。(一般病床 392床)2013年に姫路救命救急センターをオープン、年間3200台の救急車やドクターヘリ準基地病院としてドクターヘリを受け入れ、365日24時間1次~3次までの救急医療を担っています。また、県の指定を受けがん診療連携拠点病院として地域のがん診療を支えています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 392床
外来患者 600名 入院患者 320名
看護体制 入院基本料7:1 
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は姫路市の南西部で、中・西播磨医療圏の中核的基幹病院として、広く地域の皆さまに信頼していただいています。プライマリー・ケアから高度医療までの急性期医療が主体ですが、形成外科やリハビリテーション科等の患者様のQOLの改善を図る診療科も充実し、生活習慣病の教育指導も行っています。密接な地域連携のもと、充実した医療機器と豊富な人材が備わった画像診断センターを開放し、がん診療拠点病院として県の指定を受け、各科領域のがん疾患の集学的治療や全科にわたる24時間救急医療に務め、地域完了型医療を実践しています。
2011年4月には社会医療法人としての認定を受け、2013年3月、新館・救命救急センターがオープンし1次~3次救急まで対応出来るようになりました。また、ドクターヘリの準基地病院に指定され週2日駐機ありドクターヘリの受け入れを行っています。 2022年(平成34年)に兵庫県立姫路循環器病センターとの統合を控えており、県立病院として新病院を開院する予定です。

看護部長からのメッセージ

【製鉄記念広畑病院】(兵庫県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
永良 直子

患者さまの立場にたった温かい看護を心がけています。

当院は、中播磨地区において急性期医療・看護の提供を行っています。2013年3月には救命救急センターがオープンし、地域の救急医療への貢献も目指しています。

そこで働く私たち看護師は、専門知識と確かな技術、そして患者さんの「和」職員相互の「和」の病院理念に基づき、患者さまの立場にたった温かい看護を心がけ、患者さんや地域の人々の立場を尊重し、質の高い看護の提供を目指しています。また、地域の方々の健康を支える役割を果たしながら医療を担って行きたいと看護職員一丸となって看護をさせていただいております。

先輩からのメッセージ

【製鉄記念広畑病院】(兵庫県)の先輩からのメッセージ

内科・循環器内科・神経内科・救急科病棟
K.A

製鉄記念ナースのホンネ

■製鉄記念広畑病院で働こうと思った動機
以前、母が製鉄記念広畑病院に勤めていたのですが、新人教育が充実しており、看護師としての基礎を身につけることができたと言っていた為、私自身も看護師として成長できる職場だと思い志望しました。

■病棟の人間関係、雰囲気、研修についてなど病院の魅力について
私の病棟は優しくて頼りがいのある先輩方が多く、とてもいい雰囲気の中仕事をさせていただいています。また、研修や勉強会も豊富で看護師としての知識を身につけるのに最適な職場だと思います。

【製鉄記念広畑病院】(兵庫県)の資料を請求する 【製鉄記念広畑病院】(兵庫県)に問い合わせする 【製鉄記念広畑病院】(兵庫県)に応募する

製鉄記念広畑病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院