岡山市立市民病院

【岡山市立市民病院】(岡山県)から看護学生へメッセージ

目指せ!私にしかできない看護目指せ!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 400床
外来患者 477名 入院患者 332名
看護体制 一般病棟 7:1
ICU 2:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院看護部は、「すべての人に最高の看護サービスができるよう努めます」の理念に基づき、患者さんに安全・安心な看護を提供していきたいと考えています。それらを実現させるために優しく、強く、思いやりのある看護師を求めています。目の前の患者さんを大切に、さらに、一緒に働く同僚・先輩・後輩のことも大切にできる思いやりの心を持つことがとても重要になります。また、優しさや思いやりに加えて困難に立ち向かうたくましさ、将来を見据えて自身を支える志の強さも必要です。将来、認定看護師・専門看護師になりたいと強く願っている人、看護管理者になって病院を支えたいと思っている人、それぞれの10年後、20年後を見据えて研鑽する看護師を待っています。当院では新人教育プログラムやキャリアアップ支援にも力を入れています。1人1人に合わせたきめ細かな指導を行うことで、新人看護師が「1人で安心してできる」までしっかり支援します。デイパートナーの先輩や実地指導者だけでなく、教育担当者など看護部全員で新人をサポートします。先輩看護師と一緒に「あなたにしかできない看護」を実践してみませんか?

看護部長からのメッセージ

【岡山市立市民病院】(岡山県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
近藤温子

「一人ひとりの笑顔のために」

笑顔は人をひきつけ、人を幸せにする不思議な魔法です。 私たちは、看護師がいつも笑顔で生き生きと働いている、そんな看護部を目指しています。当院で働くことに自信と誇りを持ち、患者さんやご家族に温かい心で寄り添える。そして人を大切に思い、困った時にそっと手を差しのべられる思いやりのある看護師を育成しています。
北長瀬というこの地で、岡山市立市民病院の持つ役割を果たし、看護で選んでいただけるように今後も努力を続けていきたいと思います。

先輩からのメッセージ

【岡山市立市民病院】(岡山県)の先輩からのメッセージ

看護師 病棟勤務
近江聡美さん(三重県立大学出身)

「教わる側」から「教える側」へ。成長を実感

【現在の仕事】
循環器呼吸器皮膚科の混合病棟に配属しています。仕事内容は患者さんの状態観察、看護ケア、退院後の生活にむけての支援を行なっています。急変の可能性も高く状態変化には注意して観察しています。3年目になって喘息パンフレットの作成を行ない、指導をさせていただいています。
【1年目に頑張ったこと】
今年頑張ったことは実地指導者としての活動を行なうにあたって自分の看護技術や知識の見直しを行ないました。患者さんとの関わり方も再度見直しを行ないました。
【仕事のやりがい】
患者さんが退院するにあたって指導を行なう中で、少しでも退院後の清潔のイメージをつかむことができている所を見るとやりがいを感じます。また、患者さんの笑顔が少しでも見られると嬉しく感じます。

【岡山市立市民病院】(岡山県)の資料を請求する 【岡山市立市民病院】(岡山県)に問い合わせする 【岡山市立市民病院】(岡山県)に応募する

岡山市立市民病院(岡山県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院