札幌東徳洲会病院

【札幌東徳洲会病院】(北海道)から看護学生へメッセージ

「24時間オープン」を実践する病院として医療と看護を提供していきます


募集職種
  • 看護師
病床数 325床
外来患者 538名 入院患者 318名
看護体制 一般病棟7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 札幌東徳洲会病院は1986年2月に徳洲会グループ12番目の病院として開設し、2006年9月に現在の病院に新築移転いたしました。「生命を安心して預けられる病院、健康と生活を守る病院」の理念の下、年中無休24時間オープンで地域の人々の生活を支え続けています。
当院は26診療科がそろった急性期病院です。特に救急車の受け入れ件数は北海道一であり、2012年には過去最高の10017件となりました。またこれからの高齢化社会も見据えて、放射線治療・PET-CTも導入され、がんの診療体制も構築されました。各部門の更なる機能拡大に向けて、2015年4月を目標に増築増床が進んでいる所です。
看護部の教育体制はクリニカルラダーに基づいて進められ、また徳洲会のネットワークを活かした教育システムも平行して取り入れながら、幅広い視野を持った人材育成を目指しています。
限りない可能性を持つ皆さんには、様々な事に挑戦してほしいと願っています。そして、この病院には皆さんの夢をかなえ成長を支援する体制が整っています。看護部はこれからもより良い形に変化を続けながら「心に届く看護」ができるように皆さんと共に歩み続けて行きたいと思います。

看護部長からのメッセージ

【札幌東徳洲会病院】(北海道)の看護部長からのメッセージ

看護部長
坂本 眞起代

看護師として何が出来るのか

これからの時代は、目の前の患者様だけでなく地域全体を見渡しながら、予防医療や健康啓蒙活動にも力を注いで行けるような、そんな社会の変化に対応できる看護師が求められてきます。一人ひとりが知識・技術の研鑽を積みながら、「地域に根付く病院」を目指して職員一丸となって努力を続けて行きたいと思います。

先輩からのメッセージ

【札幌東徳洲会病院】(北海道)の先輩からのメッセージ

先輩
ナース

看護師として成長出来る職場

私が、札幌東徳洲会病院に入職したいと思った動機は、救急件数が多く、たくさんの患者が来院されることで多くの経験を積むことができると思ったからです。実際に働いてみると仕事は急性期病院ということもあり忙しいですが、患者の基本的な日常生活の援助から急変時の対応まで幅広く関わることができ、とても充実した看護師生活を送ることが出来ています。また、スタッフ同士が助け合いながら働いているので、職場の雰囲気も明るくとても居心地がよいです。

【札幌東徳洲会病院】(北海道)の資料を請求する 【札幌東徳洲会病院】(北海道)に問い合わせする 【札幌東徳洲会病院】(北海道)に応募する

札幌東徳洲会病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院