>   > 宝塚市立病院

宝塚市立病院

【宝塚市立病院】(兵庫県)から看護学生へメッセージ

あなたが看護師をめざす思い、チャレンジ精神を大切に育てる教育環境がここにあります。
私たちの仲間として一緒に頑張ってみませんか?


募集職種
  • 看護師
病床数 436床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 宝塚市は超少子高齢社会に対応するため、介護が必要になっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を目指しています。その中で、当院は地域医療支援病院として、急性期医療をコアとしその役割を果たし、地域の医療機関と連携しながら安全安心の医療を提供できるよう取り組んでいます。 今後の診療体制に向けて、「宝塚市立病院改革プラン2017」を策定しました。今後「4事業・5疾病」のなかでも救急医療とがん医療に注力しています。平成27(2015)年度に救急医療センターを開設し、救急に興味・関心のあるナースたちが、いろいろな課題に直面しながらもイキイキと働いています。「5疾病」とは、がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患のことです。すでに緩和ケアは、多職種でチームを組み、患者の皆様やご家族にとって可能な限り良好な生活の質を実現するために協働しています。平成30(2018)年4月に、がんセンターがオープンしました。化学療法センター、放射線治療センター、がん診療支援センターとして、より専門性の高い医療の提供とがんの早期から終末期までの診療・緩和ケアの充実をめざします。

看護部長からのメッセージ

【宝塚市立病院】(兵庫県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
野田 洋子

ひとり一人の看護師が、きらきらと輝き活躍するために。

2035年、健康先進国をめざす日本。
めざす未来は、子どもからお年寄まで、患者や住民、医療従事者まで、すべての人が安心していきいきと活躍し続けられる社会です。

宝塚市立病院の理念は、 “市民の健康といのちを守る” ことです。
私たちは、この共有する価値観を具現化できるよう、一人ひとりの看護師の能力開発を支援し、きらきらと輝き活躍できる場を創出していきます。

患者を尊重し、実現したい暮らし方、働き方、生き方を理解し、それらの実現にむけて最善を尽くせる看護師、多様な価値観や人生観を持つ仲間を尊重し、職種の枠を超え、チームでコトを成し遂げられる看護師、それが私たちの求める看護師像です。

先輩からのメッセージ

【宝塚市立病院】(兵庫県)の先輩からのメッセージ

2015年入職の
ふたり

インターンシップ経験者の声

●インターンに参加されたのはいつですか?
2年生のときの学校の課題で、1か所病院のインターンシップを経験しなさいというのがあって、実習先の病院もありましたが、別の所も見てみたくて宝塚市立病院に来ました。

●ご自身の体験を交えてインターンシップで見てほしいポイントはありますか?
師長さんが冗談を言っている雰囲気があったから、明るいなというかフレンドリーだなって思いました。病棟の雰囲気を見た感じ、受け入れてもらえるなって感じました。けっこう緊張して行っていたけど、割とそこで緊張がほぐれました。

●学生さんに見てほしいところは?
・PNSがあるから、何でも相談して先輩と一緒にできるのは一年目にとっては安心できるポイントだと思います。
・一年目さんからすると、先輩と一緒に働くって怖いとか緊張することだと思うけど、働いている雰囲気とかを見て、先輩と後輩で組んでいても怖くないし、自分の勉強になることが多いです。

【宝塚市立病院】(兵庫県)の資料を請求する 【宝塚市立病院】(兵庫県)に問い合わせする 【宝塚市立病院】(兵庫県)に応募する

宝塚市立病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院