>   > 【助産師積極募集】IMS(イムス)グループ 板橋中央総合病院

【助産師積極募集】IMS(イムス)グループ 板橋中央総合病院

【【助産師積極募集】IMS(イムス)グループ 板橋中央総合病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

【一番良いお産とは何か。】を考え続ける助産師に!

“赤ちゃんが生まれる”ということは
お母さんにとって、
家族にとって、
とても大切なライフイベント。

妊娠から育児まで全力サポートをするのが当院の助産師!
分娩件数が多い=多くのご家族のお産を経験することが出来る。
大切なことだからこそ、家族それぞれにこだわりも。
ご家族に、ママに、赤ちゃんに寄り添える助産師を目指す!


募集職種
  • 助産師
助産師募集人数 若干名
在籍助産師人数 21名
年間分娩数(帝王切開率) 1056件(18%)
年間手術症例数 187件
ハイリスク分娩対応 なし
周産期施設・診療科 産科、産婦人科、産婦外来、
立体画像による四次元超音波専門外来、入院の際の出産時無料送迎サービス「かるがも号」、臍帯血バンク、マタニティクラス、マタニティヨガ
許認可 日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設、日本産科婦人科学会周産期登録施設、東京都医師会母体保護法指定医師研修指定医療機関

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

◇最新情報◇
#板中の看護部公式HPがリニューアルしました!!
情報満載なのでぜひご確認ください♪

何よりも板中の助産師が大切にしていること。
それは…『患者さまにとって、どうすればいいお産になるのか』


★板中の産科のここがいいところ★
1.産科外来も病棟管轄
→妊娠期~産後までトータル的に関われる!

2.妊娠方法は妊婦さんの希望が最優先
→だからこそ、助産師さんのサポートが重要です♪

3.ママが出産&育児も楽しめるようなサポート
→マタニティヨガやタンポポ相談室など寄り添える♪

4.医師との積極的な意見交換
→医師と助産師の間に強い信頼関係があるからこそ、
やりたいことややっていることに理解がある!

5.分娩件数は年間1,000件以上
→1年目からたくさんの経験ができるので自信につながる!!

6.病棟スタッフのモットーは笑顔(^^)
→みんなで楽しく協力して働ける環境♪

経験豊富なベテランから新人さんまで21名の助産師が在籍しています。

産科専門のフロアは患者様がリラックスしてもらえるよう
あたたかな桃色が基調になっています。

★病棟での教育はもちろんのこと、
新人看護師と合同で月1回以上集合研修がある!
注射の仕方、心電図の見方、感染症や認知症など
助産師のみなさんにも通常の新人研修を受けていただきます。

★板中だからこそ成長できる、
助産師としての第一歩をここからはじめませんか。

先輩からのメッセージ1

【【助産師積極募集】IMS(イムス)グループ 板橋中央総合病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

看護部長 認定看護管理者
竹内由美

「自分らしく。まっすぐに。看護の道を究めたい。」

のろまなカメも、飛び跳ねるウサギも目的地にはたどり着きました。
他人と比べることなく、自分らしさを大切にした看護。スピードが問われる急性期看護から、こころをつなぐ在宅看護まで自分のライフステージに合わせて選択できます。看護師としての揺るぎない使命感、他職種からなるチーム医療は患者さまの健康回復に向け最善を尽くしたいという想いはひとつ。
「患者さまの記憶に残る看護がしたい」そんな看護の心がずっと続くよう、大切な新人の確かな一歩を踏み出せるよう全力でサポートします。
いつまでも輝き続ける「なくてはならない人材に」。活躍の舞台がここ“板橋中央総合病院”にあります。5年後のなりたい自分へのキャリアデザインを描きながら一緒に頑張りましょう。心からお待ちしています。

先輩からのメッセージ2

【【助産師積極募集】IMS(イムス)グループ 板橋中央総合病院】(東京都)の先輩からのメッセージ

入職1年目 弘前大学出身
平川 佳乃

新人助産師さん、板中はどうですか?

●入職の決め手は、インターンシップ!
実習の時に現場の忙しさを知り、患者さまのベッドサイドにいたい想いを実現させることの難しさを感じました。
板中のインターンシップに参加し、患者様の生活を考え、スタッフ間で相談・共有しながら看護をしている姿をみて
「ここで患者さまを大切にする気持ちを忘れないようにしながら看護を考えていきたい」と感じたのが決め手でした♪

●悩みはあっても、親身に寄り添い続けたい。
自らが効率良く動くことを考えると患者さまを待たせてしまい、
個別性を考えながらひとりひとりの患者さまと向き合うことを心掛けると時間がかかってしまう。
毎日、反省のくり返しですが、その中でも患者さまに名前を覚えてもらえた時が一番うれしい。
いいお産になるには?楽しく育児をしていけるために自分に何ができる?
悩むことはたくさんあるけれど、親身に看護をし続けたい!

●プリセプターの存在が大きな励み!
仕事の悩みや、時にはプライベートな相談までさせてくれる。
顔を合わせるたびに「困っていることはない?」と声をかけてくれるんです。
まだ不安はあるけれど、今でも週に一度は面談をしてくれるプリセプターさんのおかげで、毎日のびのびと頑張れています!!

ナース専科からひとこと

通称「いたちゅう」と地域の方々に親しまれる病院。何度か取材に脚を運びましたが、いつ訪れても、とにかく院内スタッフが活気と元気にあふれている印象です。毎年全国から多数の入職者がいるので、様々な価値観を得られる他、イムスグループの基幹病院としての誇りある教育制度も魅力。また、グループ内の他病院とも研修や行事などで交流が盛ん。幅広い人間性を養うにも最適な「いたちゅう」です!

【【助産師積極募集】IMS(イムス)グループ 板橋中央総合病院】(東京都)の資料を請求する 【【助産師積極募集】IMS(イムス)グループ 板橋中央総合病院】(東京都)に問い合わせする 【【助産師積極募集】IMS(イムス)グループ 板橋中央総合病院】(東京都)に応募する

【助産師積極募集】IMS(イムス)グループ 板橋中央総合病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院