>   > 【助産師積極募集】慶應義塾大学病院

【助産師積極募集】慶應義塾大学病院

【【助産師積極募集】慶應義塾大学病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

【資料請求について】
当院では資料の郵送を行っておりません。
当院看護部ホームページよりダウンロードできます。

【採用試験】
4月1日10:00より2020年度採用Webエントリーを開始します!
たくさんの方のご応募お待ちしております。


募集職種
  • 助産師
助産師募集人数 約10名
在籍助産師人数 48名
年間分娩数(帝王切開率) 567件(43%)
年間手術症例数 245件
ハイリスク分娩対応 あり
周産期施設・診療科 産科、
NICU、GCU、MFICU、               地域周産期母子医療センター(産科・新生児科)、リプロダクションセンター
許認可 -

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

2018年5月に新病院棟を開設し、産科病棟とNICU・GCUがワンフロアとなりました。妊産褥婦と新生児だけでなく、働く医療者にとっても良い環境に生まれ変わりました。

私たちの職場では、結婚や出産をして、産前産後休暇や育児休職を取得し、復職後も短時間勤務制度を活用し仕事と家庭を両立しながら活躍している助産師が多くいます。また助産師としてのキャリアを積みながら、アドバンス助産師、臨床指導ナースなど、より専門性の高い活動もしています。
当院の理念である「豊かな人間性の育成」を念頭に、新人助産師の個性を大切にしながら、人にやさしい助産師を育成することを大切にしています。また明るく活気のある職場風土を築き、助産師が長く働き続けられる環境作りを目指しています。

 

先輩からのメッセージ1

【【助産師積極募集】慶應義塾大学病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

先輩助産師より

助産師として生き生きと働ける職場です!

周産期の看護について幅広く学びたいと感じ、産前から産後までの多くの対象と関わることができる当院を就職先として決めました。実際に病棟の一員として働き始め、先輩方の手厚い指導もあり、様々な知識と技術を獲得する機会をいただいています。
大学病院というハイリスクな対象もいる環境なので、入職する前までは出産に対して明るいイメージをもっていましたが、それだけではない周産期に必要なサポートについても考えることが出来るようになりました。
当院の助産師は対象の方々のために何をすべきか考え、自立して働いています。そのような生き生きとした良い雰囲気の中では、積極的に考えながら行動する力が身に付くと感じています。
また助産師として、沐浴指導や退院後の指導、乳房管理を含めた育児指導などの保健指導に関しても、先輩助産師の教育のもと確実に身に付けることが出来ます。様々な技術を、段階を踏みながら獲得することが出来るので、自分のペースで無理なく成長していける環境です。
現在は、分娩介助の自立に向けて学習に励んでいます。

ナース専科からひとこと

慶應義塾大学病院産科病棟の特徴は、病棟看護師長をはじめ、チームの助産師・看護師全体で、新人の助産師さんを支える体制があることです。また、分娩介助だけではなく、産婦に適切な医療ケアを提供するために、医師との協働も大切にしています。助産師としての経験を数多く積める環境であることは間違いありませんので、助産師を志望する学生さんは、ぜひ一度、インターンシップに参加してみてください!

【【助産師積極募集】慶應義塾大学病院】(東京都)の資料を請求する 【【助産師積極募集】慶應義塾大学病院】(東京都)に問い合わせする

【助産師積極募集】慶應義塾大学病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院