>   > 【助産師積極募集】虎の門病院

【助産師積極募集】虎の門病院

【【助産師積極募集】虎の門病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

高い総合力で先進医療を提供


募集職種
  • 助産師
助産師募集人数 10名
在籍助産師人数 20名
年間分娩数(帝王切開率) 268件(17%)
年間手術症例数 416件
ハイリスク分娩対応 あり
周産期施設・診療科 産科、産婦人科、産婦外来、
小児科、乳腺・内分泌外科、リプロダクション外来(不妊外来)、医薬情報科
許認可 -

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

国家公務員共済組合の保健福祉施設、系列病院の中央病院として設立されました。
東京都港区に本院、神奈川県川崎市に分院があり、両院は一体運営です。
産婦人科病棟と外来は本院にございます。

高水準の専門分化した診療などにより高い総合力で先進医療を提供しています。
診療科相互の垣根が低いため、合併症やハイリスクの妊産婦さんにも診療科を超えてチームで対応しています。

開院時より「Patient Oriented」を基本理念とし、職員一人ひとりが自分の家族、
最愛の人を安心して入院させられる病院づくりを目指しています。

同時に、目の前の一人ひとりの患者さんから学ぶことを基本に、
教育病院として時代を担う医師・助産師・看護師など有能な人材の育成に取り組んでいます。

看護部においても、一人の患者さんに対し、一人の助産師・看護師が入院から退院まで
責任を持って担当する「プライマリ・ナーシング」を行い、「患者さん中心の看護」を追究しています。


先輩からのメッセージ1

【【助産師積極募集】虎の門病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

看護部長
宗村美江子

一人ひとりの成長のために

虎の門病院は、「患者中心の看護」を実践できる助産師・看護師を育成することを目的に 院内教育に積極的に取り組んできた歴史があります。 一人ひとりが患者さんときちんと向き合い、自分の言葉で患者中心の看護を語れるようになり、成長を実感できるまで私たちがしっかりサポートします。

先輩からのメッセージ2

出産後の育児につなげられるような精神面のサポートを

助産師として分娩介助、リスクのある方のケアなどに携わっています。
ご本人の希望するお産や授乳・育児に関しての希望を聞き、助産師外来から入院期間、退院後のフォローという継続的な関わりの中でスタッフと連携し、妊産褥婦さんの思いに寄り添えるケアを提供しています。
正常なお産を望んでいたにもかかわらず、突然異常分娩となる方の中には「自分がもう少し頑張れれば」と自分を責める方もいらっしゃいます。そうしたケースではご本人の思いを傾聴し、出産後の育児につなげられるような精神面のサポートも重要となります。
ご家族を含めて、当院で出産してよかったと思ってもらえることに助産師としてのやりがいを感じています。

【助産師積極募集】虎の門病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院