埼玉県済生会川口総合病院

【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

深い知識と確かな技術を身につけて、患者の心に寄り添う!


募集職種
  • 看護師
病床数 424床
外来患者 1273名 入院患者 -
看護体制 7対1看護基準
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

ジェネラリスト教育 研修スケジュール(レベル1/メンタルサポート)

4月:入職時研修(5日間)、新人看護師研修1(5日間)/ストレスマネジメント
5月:新人看護師研修2(1日間)
6月:新人看護師研修2(1日間)/グループカウンセリング
8月:/ご両親へカード郵送
9月:ポートフォリオ GW/ストレスを撃退する道具のプレゼント
10月:新人看護師研修3(1日間)/フォローアップ
1月:看護観 GW・発表(1日間)
2月:ポートフォリオ GW・発表/メッセージカードプレゼント

教育・研修その1

教育プログラム4つの視点

1.倫理、社会・組織人の能力
2.臨床看護実践能力
3.マネジメント能力
4.自己教育力

教育・研修その2

【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)の教育・研修制度2
看護師の能力育成構成図

ジェネラリスト教育レベル1:社会人・組織人・専門職業人として自覚を持ち、基本的看護業務ができる。

ジェネラリスト教育レベル2:自立し、日常業務を遂行できる。

ジェネラリスト教育レベル3:看護実践モデルとなり、後輩指導ができる。

ジェネラリスト教育レベル4:所属目標の達成に向けて、チーム医療を推進するために貢献できる。

管理者教育管理1:看護部の理念や所属単位の運営方針に基づき、所属単位の管理に参画できる。

管理者教育管理2:病院および看護部の理念・方針に基づき、所属単位の管理・運営ができる。

専門看護領域:専門分野における看護師として、役割モデルとなり専門性を発揮できる。

教育・研修その3

キャリアアップ支援

看護スタッフの能力を引き出し、やりがいを感じて自己成長できる手法として目標管理を導入しています。看護師長との目標面接や日々の関わりの中で、将来の方向性や目標を見出す支援をしています。
また、看護部教育委員会では、新人教育、クリニカルラダーによるジェネラリスト教育、専門看護領域の教育などの体制を整え、研修方法にも工夫を凝らしています。

教育・研修その4

専門・認定看護師

多くの専門看護師・認定看護師が、それぞれの専門分野で活躍しています。
教育体制として専門・認定看護師を育成する規程があり、支援方法を明確にするなど、専門・認定看護師を目指す看護師の育成、教育に力を入れています。
その他の専門資格:メディカルフットケアワーカー、医療安全管理者

【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)の資料を請求する 【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)に問い合わせする 【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)に応募する

埼玉県済生会川口総合病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院