埼玉県済生会川口総合病院

【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

深い知識と確かな技術を身につけて、患者の心に寄り添う!


募集職種
  • 看護師
病床数 424床
外来患者 1273名 入院患者 -
看護体制 7対1看護基準
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は「医療を受けられないで困っている人たちを救う」という済生会の使命と、地域の中核となる「急性期病院」としての役割を担っています。
「患者さんを中心とした質の高い医療の提供により地域・社会に貢献します」という理念をもとに医療を行っています。地域のボランティアの方々や関係機関と協働して刑余者支援、ホームレス支援、在留外国人(難民)支援、障がい児支援を実施しています。
二次救急医療機関として、いつでも対応できる救急体制を整えており、専門医師が365日24時間体制で対応しています。総合病院として多くの診療科を有し、訪問看護ステーションや健診センターなども併設しているため、幅広い実践力を身につけることが出来ます。さらに、実戦能力の高いジェネラリストと専門能力を発揮できるスペシャリストの育成など個々のキャリアデザインを支援しています。
クリニカルラダーなど充実した教育体制が強みであり、新人だけでなく中途採用者にも技術チェックや茶話会の開催など新しい環境に慣れるように支援しています。

看護部長からのメッセージ

【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
名古屋 恵子

病院・看護部の理念のもと、こころざしをひとつにして、一緒に働く仲間を歓迎しています。

看護は決して楽な仕事ではありませんが、患者さんやご家族に真摯に関わることで、キラッと光る瞬間に出会えることがたくさんあります。専門職として深い知識と確かな技術を身につけ提供していくことで、人として限りなく成長できる素晴らしい仕事です。

当院は、済生会の使命と地域の急性期病院としての役割を果たし、患者に寄り添う看護を実現するために、クリニカルラダーや専門領域の教育等を体系的に推進しています。また、ライフスタイルやキャリアデザインの実現を支援し、働き続けられる職場づくりをめざしています。

多くの診療科を有し、訪問看護ステーション・健診センターなども併設しているため、実践能力の高い看護師を育成する良いフィールドであると思います。急性期・回復期・慢性期・終末期・在宅など、さまざまな対象と出会うことができ、視野を広げる中でスペシャリストとしての方向性を見出すこともできます。

各部署ではリハビリテーションカンファレンスなど、患者さんやご家族の思いを尊重しながら、 関連する職種が集まりカンファレンスを開いています。また、栄養サポートチームや緩和ケアチームなどが部署をラウンドし、医療者や、患者さん、ご家族からの相談に応じ組織横断的に活動しています。

先輩からのメッセージ

【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)の先輩からのメッセージ

4B病棟
島村 慈乃

楽しく充実した仕事ができていると実感しています。

私の勤務する消化器内科病棟は、急性期・慢性期・終末期の患者さんが入院しています。急性期では緊急性の高い治療や処置を施され的確な判断が必要になり、慢性期では患者さんのニーズに合わせた退院指導を実施しています。

また、終末期では残された時間をその人らしく、苦痛のないようQOLを高めることや付き添う家族への精神的フォローなども行っており、さまざまな場面にやりがいを感じています。

消化器内科病棟の男性看護師は1人ですが、病棟の皆さんは気さくで気負うことなく恵まれた環境で、楽しく充実した仕事ができていると実感しています。

【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)の資料を請求する 【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)に問い合わせする 【埼玉県済生会川口総合病院】(埼玉県)に応募する

埼玉県済生会川口総合病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院