>   > 国際医療福祉大学成田病院【2020年新規開設】

国際医療福祉大学成田病院【2020年新規開設】

【国際医療福祉大学成田病院【2020年新規開設】】(千葉県)から看護学生へメッセージ

2020年 国際医療福祉大学成田病院がオープンします。
成田ならではの国際性豊かな質の高い「チーム医療・チームケア」を実践するために、
その中核として活躍し、看護の質を高める看護職を求めています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 642床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

国際医療福祉大学では、東京オリンピック・パラリンピックが開催される予定の2020年、千葉県成田市に医学部の附属病院を開設します。
国際医療福祉大学成田病院は、最新医療機器と充実したアメニティを備え、救急、周産期、感染症等多くの分野で地域医療機関との連携を図るとともに、アジアを中心に海外とのネットワークの拠点となり、国内外の患者様へ最先端の医療を提供する「世界基準の病院」を目指します。
 
≪2019年3月に卒業見込みの看護学生の方へ≫
採用要件として、国際医療福祉大学成田病院の開院は2020年であり、配属となる前に、
教育研修のため、グループの関連施設に一定期間勤務していただくこととなります。
 
関連施設:
国際医療福祉大学市川病院 (千葉県市川市)
国際医療福祉大学三田病院 (東京都港区)
国際医療福祉大学熱海病院 (静岡県熱海市)
国際医療福祉大学病院       (栃木県那須塩原市)
国際医療福祉大学塩谷病院 (栃木県矢板市)
医療法人高邦会 高木病院   (福岡県大川市)

<主な特徴>
(1)最先端の医療
・海外から著名な医師を招聘
・チーム医療を実践し、高度医療機器を配備した最先端の診断や治療
・保険外併用療養費の適用拡大
 
(2)外国人向け医療サービスの充実
・アメリカやEUで認証されている医薬品や医療機器・医療行為の積極的な取り入れ。
 
(3)高付加価値・高アメニティの提供
・患者様の立場に立ったサービスを提供(多言語での対応・病院内に礼拝室を設置など)
・外国語対応が可能なアテンドスタッフを配し、コンシェルジュサービスを整備
・外国人も対応できる人間ドックや、ジム・プールを完備した予防医学センター
・レストランでは各国の料理を取り揃える。宗教上の制約にも対応
 
(4)国際遠隔画像診断センター等の設置
・日本の優れた診断能力と高度な検査機器技術、情報通信技術を融合し、海外の医療機関と専用回線で結ぶ国際遠隔画像診断センターを設置し、アジアの医療過疎地域における医療レベルの向上を図る。
・また隣接地には、海外からの対象者を受け入れる高度医療機器の操作方法等を訓練する「国際研修センター」、海外からの感染防止を担える人材及び海外で活躍できる人材を育成する「感染症国際研究センター」、病気との関連性を解析、効率的・効果的な診断と治療の研究を行う「ゲノム医学研究センター」を新設予定。

【国際医療福祉大学成田病院【2020年新規開設】】(千葉県)の資料を請求する 【国際医療福祉大学成田病院【2020年新規開設】】(千葉県)に問い合わせする 【国際医療福祉大学成田病院【2020年新規開設】】(千葉県)に応募する

国際医療福祉大学成田病院【2020年新規開設】(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院