イムス札幌内科リハビリテーション病院

【イムス札幌内科リハビリテーション病院】(北海道)から看護学生へメッセージ

「地域から必要とされ、愛し愛される病院」を基本理念に、患者さまとご家族に寄り添い、安心と最良の医療・リハビリテーションを実践し、「愛し愛される病院」を目指して地域社会に貢献します。


募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
病床数 150床
外来患者 19名 入院患者 133名
看護体制 回復期リハビリテーション病棟 13:1
一般(障がい)病棟 10:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は、回復期リハビリテーション病棟:80床と一般(障がい)病棟:70床を有する地域密着型の病院です。
以下に掲げる看護部理念・基本方針のもと、患者さまに寄り添った支援を進めています。

看護部理念:
~すべての人々に「希望」を与える看護~

看護部基本方針:
♤患者さまの声に耳を傾け、一人ひとりの尊厳・権利を尊重します。
♤患者さまの安全を確保するために、チームの一員として最大限力を発揮します。
♤地域に根差した教育や活動を行います。
♤専門職業人として、常に最新の看護が提供できるよう自己研鑽します。
♤職員同士が切磋琢磨しながら成長できる職場づくりに努めます。

看護部長からのメッセージ

【イムス札幌内科リハビリテーション病院】(北海道)の看護部長からのメッセージ

看護部長
岡本 弘子

すべての人々に「希望」を与える看護を

回復期リハビリテーション病棟・一般(障がい)病棟を有する当院の看護は、患者さまが地域で希望を持って生活できるよう、リハビリを中心に支援することが大きな役割と考えています。当院は、急変や骨折などにより急性期病院で治療を行い、日常生活に戻る為のリハビリや疾患に対する治療の継続を行う病院です。当院に入院される患者さまの多くは糖尿病・心疾患・脳血管疾患・腎疾患などの基礎疾患を持ち、薬などでコントロールして生活しています。
当院の特徴としては、「フィジカルアセスメントができ、急変対応や患者さまの少しの変化を見逃さず早い段階でリハビリの再開へと繋げられる」、「1人ひとりの患者さまの希望を叶えるため、多職種がそれぞれの専門性を発揮し連携している」ということから、当院のような病院こそ『看護の本質』を身に付けた看護が発揮できると考えています。
看護を始める第1歩としての大切な時期を、当院の回復期リハビリテーション病棟・一般(障がい)病棟で学び、先輩職員と一緒に成長していきましょう。

【イムス札幌内科リハビリテーション病院】(北海道)の資料を請求する 【イムス札幌内科リハビリテーション病院】(北海道)に問い合わせする 【イムス札幌内科リハビリテーション病院】(北海道)に応募する

イムス札幌内科リハビリテーション病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院