>   > 稲沢市民病院

稲沢市民病院

【稲沢市民病院】(愛知県)から看護学生へメッセージ

新人も看護師教育プログラムで安心


募集職種
  • 看護師
病床数 320床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

皆さんもご存じのように新卒新人看護師は免許取り立てのドライバーのようなもの。
しかも現在の諸事情を考え合わせると初心者マークのドライバーが一人で高速道路に出て走るようなものと思われます。※ちなみに当看護部の初心者マーク
そんな怖い思いをさせることのないように看護部では新人の1年を「インプレイス期」「アクティブ期」「チャレンジ期」に分けて考えています。

学生から社会人へ、組織の一員として、更には専門職へ! 1年間のサポート体制を整えています。
昨日より今日できたことを共に喜び、新人個々の看護への思いを育むお手伝いをしながら共に成長することを目指します。

※当院は厚生労働省の新人看護職員研修ガイドラインプログラムに準じて研修を行っています。


【基本理念】
地域の皆様に親しまれ信頼される病院をめざします。

【地域住民との交流】
当院の理念を形に!!
市民祭事:梅祭り・植木祭りには健康チェックに出かけ市民との交流を図ります。
稲沢祭り:病院祭りを行い、市民に病院を開放して機能を知るための体験を用意しています。

看護とは”繋ぐ”ことが仕事です。患者さんの人生を繋ぐ。地域の住民と病院をつなぐ。
患者さん、ご家族、医師、メディカルスタッフ、そのすべてを繋ぐ。
そのためにはまず、看護師が安心して働けること、そして、個々の能力を発揮できることが大切だと思います。
一人ひとりが輝く看護部でありたいとの思いから、業務に何か不都合があれば、みんなで相談し合い、みんなで考える。 良い仕組みを作るためには、誰でも意見を言えて、そして、みんなでやってみる。また考える…。
スタッフも師長も、新人もベテランも、自分たちの看護を見つめ、地域住民に信頼されるようにみんな笑顔で助け合っています。 

あなたの個性がきっと活かせる!
ひとりひとりが輝く看護部を目指します!

看護部長からのメッセージ

【稲沢市民病院】(愛知県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
住田 千鶴子

挨拶

 超高齢化社会を迎えようとしている現在、看護の役割は変化しつつあります。当院では、入院時より患者さんの退院後の生活を見据えた看護を展開し、訪問看護ステーション、高齢者施設等と生活支援に関する様々な取り組みを行なっています。また、市民病院として他職種と一緒に市の行事で健康教室を開催したり、市民公開講座や出前講座、病院祭りなど地域活動も積極的に行なっています。
 今年度は、『日々、実践する看護の質の向上』を看護部の目標に掲げ、看護の質を可視化し、改善活動に取り組んでいます。看護の質の向上のために、個々の看護師の幅広い知識と豊かな人間性を養う教育や認定看護師教育課程、特定行為研修、大学院等への進学も支援しています。
 働きながら自分を成長させ、チームの一員として役割を果たしていることを実感したい方、一緒に働きましょう。

先輩からのメッセージ

【稲沢市民病院】(愛知県)の先輩からのメッセージ

新人ナース(1年目)
岡野 真奈

ナースの声

昨年の4月から手術室で働き始めてもうすぐで一年になります。
一日一日が忙しくあっという間の一年に感じられました。

始めてのころは、手術が始まるまでに何を準備すればいいのか、手術の進行状況などまったくわからずとまどうことが多かったです。

しかし、プリセプターや先輩方が分からないことについて一から指導してくれたので、徐々に一人で動くことができるようになりました。
まだ、一人前とはほど遠く日々失敗の連続です。そのため、おちこむこともありますが失敗から学ぶことが多いと思います。

今後は、もっと勉強して手術の楽しさや手術に対する学びや理解を深めていきたいです。

【稲沢市民病院】(愛知県)の資料を請求する 【稲沢市民病院】(愛知県)に問い合わせする 【稲沢市民病院】(愛知県)に応募する

稲沢市民病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院