>   > 兵庫県立淡路医療センター

兵庫県立淡路医療センター

【兵庫県立淡路医療センター】(兵庫県)から看護学生へメッセージ

患者さん一人一人の人権を尊重し、患者中心の看護を提供します。

※※資料請求は兵庫県立病院(兵庫県病院局)のページよりお願いします※※


募集職種
  • 看護師
病床数 441床
外来患者 800名 入院患者 -
看護体制 7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

兵庫県立淡路医療センターは、昭和31年の開院以来、淡路島の中核病院、唯一の公立病院として地域住民の医療を支えてきました。平成25年5月に現在の地に新築移転し、これを機に淡路島の救急医療をより盤石なものにするために高次の救急に対応し得る救命救急センターを整備し、一方で効率的な医療を提供する目的で病棟に臓器別診療体制を敷くなど診療機能の充実をはかりました。それ以降も、がん診療連携拠点病院におけるがん診療、特に国が強く求める緩和ケアの充実を図るために、平成28年4月に緊急緩和ケア病床4床を整備するとともに緩和ケアセンターを立ち上げ、同年8月にはそれまで外来診療のみであった神経内科の常勤化を実現し、さらに糖尿病や透析患者さんの慢性の足の傷(難治性潰瘍・壊疽)を複数診療科・多職種で専門的に治療する“足のきず総合治療センター”を同年11月に開設するなど、良質な医療を提供するためにたゆまぬ努力を重ねています。 

看護部長からのメッセージ

つなぐ・守る・育てる

当院は平成25年5月1日に病院の新築移転をし、57年の歴史を持つ淡路病院から淡路医療センターに生まれ変わりました。新しいスタッフを迎え,「つなぐ」「守る」「育てる」をキーワードに活気あふれるチーム作りを目指しています。
看護部理念の『患者さん一人一人の人権を尊重し、患者中心の看護を提供します』という言葉を大切にし、看護師一人ひとりが持てる力を発揮し、輝きながら看護を提供できるよう取り組んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

先輩からのメッセージ

【兵庫県立淡路医療センター】(兵庫県)の先輩からのメッセージ

看護師
土井本 紗由佳

入職する方へ

淡路島ならではの温かみのある親しみやすい雰囲気が魅力です。先輩が常に支援・フォローしてくれる環境は、知識や技術の習得につながり、また患者さんにはゆったりした気持ちで声かけできています。将来は、自分の興味の領域を探りながら認定看護師の資格も取りたいと思っています。

【兵庫県立淡路医療センター】(兵庫県)に問い合わせする 【兵庫県立淡路医療センター】(兵庫県)に応募する

兵庫県立淡路医療センター(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院