兵庫県立西宮病院

【兵庫県立西宮病院】(兵庫県)から看護学生へメッセージ

私たちは、患者さんの意思を尊重し、
高度で良質な医療を提供することによって、地域社会に貢献します。

※※資料請求は兵庫県立病院(兵庫県病院局)のページよりお願いします※※


募集職種
  • 看護師
病床数 400床
外来患者 644名 入院患者 -
看護体制 7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

兵庫県立西宮病院は、昭和11年に「兵庫県立西宮懐仁病院」として現在地に開設されました。その後、社会情勢に対応しながら、また、地域住民の皆様や近隣医療機関の先生方の信頼に支えられ、救命救急センター、腎移植センターを併設した総合的な診療機能を有し、高度先進医療を行う地域の中核病院として発展してきました。
病院の基本理念にかかげる「患者さんにまごころをこめた医療の提供」と「患者さんの意向を尊重し、信頼される医療の実践」のため、チーム医療の充実や、地域の医療機関とその機能分担を明確にした病病・病診連携に積極的に取組んでいます。 地域住民の皆様から信頼され、安心してかかれる病院づくりをめざして、さらに高度・良質な医療を提供できるよう、今後とも研鑽努力してまいります。

■西宮病院の目指す看護師像■
信念を持って行動を起こし、夢に向かって挑戦し続けよう!!
「目指す組織」:風通しのよい組織『自感・空間・共感・教環』

PNSや「ワンモア看護」を実践する当看護部で、
一緒にワンランク上の病院を目指しませんか?

看護部長からのメッセージ

ワンランク上の看護をめざし、「ワンモア」の看護を!

兵庫県立西宮病院は、救命救急センター・腎移植センター・消化器センターを有し、さらには、地域災害拠点病院や地域周産期センターの指定を受け、急性期総合病院として、地域社会へ貢献できるように取り組んでいます。
当院の目指す看護師像は、救命救急センターを併設している病院として心肺蘇生のABCDになぞられて、A:Action(行動)、B:Believe(信念)、C:Challenge(挑戦)、D:Dream(夢)『信念を持って行動し、夢(自己実現)に向かってチャレンジしよう!』です。
また、今の看護にもうひとつプラスした“ワンモア”の看護を実践しています。
患者さんの状況に応じたワンモア、チームで取り組むワンモア、看護師個々のキャリア発達のためのワンモアなど、看護師一人ひとりが考えて実践することで、看護師も成長し、ワンランク上の看護につながると考えています。
そして、「すべての市民が住み慣れた地域で、安心して暮らせるまちづくり」に向けて、看護の力を結集し、邁進していきたいと思います。

先輩からのメッセージ

【兵庫県立西宮病院】(兵庫県)の先輩からのメッセージ

9階病棟
細川 久美

常にサポートしてくれる先輩

入職したては初めてのことばかりで緊張の毎日でしたが、先輩看護師が常にサポートして下さり、優しいだけでなく看護師としての責任をきっちり教えてくださっています。先輩1人1人が憧れる人ばかりで、私も早く先輩のようになりたいと思える職場環境であり、ここで働けることが本当に幸せです。自分の目指す看護師になれるよう、一緒に頑張りましょう!

【兵庫県立西宮病院】(兵庫県)に問い合わせする 【兵庫県立西宮病院】(兵庫県)に応募する

兵庫県立西宮病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院