>   > 一宮市立市民病院・木曽川市民病院

一宮市立市民病院・木曽川市民病院

【一宮市立市民病院・木曽川市民病院】(愛知県)から看護学生へメッセージ

お互いにありがとうと感謝できる「人を大切にする組織」を目指したい


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 594床
外来患者 1341名 入院患者 493名
看護体制 7:1(一般病棟)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は、救急医療をはじめとする急性期医療を提供する病院であり、地域完結型医療を目指す地域医療支援病院としての役割も担っています。その中で、看護局は、スペシャリスト、ジェネラリストの育成に力を入れています。スペシャリストとしては、現在、専門看護師1名、16分野22名の認定看護師がチーム医療の要として活躍しています。また、ジェネラリスト育成においては、新卒看護職員教育、クリ二カルラダーシステムにおける教育を中心に中堅看護師の実践能力を高めるための院内認定看護師教育システム(エクセレントナース)を位置づけ、人材育成に力を入れています

看護部長からのメッセージ

【一宮市立市民病院・木曽川市民病院】(愛知県)の看護部長からのメッセージ

看護局長
鮫島 清美

地域のみなさんに こころのかよう ステキな看護を

 当院は、人口約38万人の愛知県一宮市のほぼ中心に位置し、3次救命救急センター、地域周産期母子医療センター、地域がん診療連携拠点病院などの機能を持ち、地域の中核病院としての役割を担っています。また、地域医療支援病院として、病診連携・病病連携に重点を置き、尾張西部医療圏の地域医療に大きく貢献しています。
 その当院の看護局には、現在約700人を超える看護師が在籍しています。「患者さんやご家族に寄り添った、心のかよう看護を提供する」をモットーに、患者さんに日々、看護を提供しています。
 より良い看護に必要なことは、深い知識と高い看護技術だけではありません。患者さんやご家族の気持ちに寄り添うことのできる「思いやりの気持ち」がとても大切です。そして、厳しい仕事をこなしつつ、看護師一人ひとりが楽しく成長していくためには、周りのサポートが非常に重要になります。
 看護局では、キャリアアップができる教育体制を整備し、職場の環境を整え、看護師一人ひとりが「思いやりとおもてなしの心」を持って働けるように努めています。もちろん、新人職員への支援体制も充実しています。

 一緒に、一人ひとりの笑顔のためにこころのかようステキな看護を届けませんか?

先輩からのメッセージ

【一宮市立市民病院・木曽川市民病院】(愛知県)の先輩からのメッセージ

看護部
看護活動

当院で、あなたの看護への熱い思いを実現してみませんか?!

ベッドサイドでの看護だけでなく委員会活動や業務改善、後輩指導や学生指導をとおして、日々学んでいます。
 また、看護研究委員会や外部講師のサポートを受けて看護研究等の学会発表にもチャレンジしています!

【一宮市立市民病院・木曽川市民病院】(愛知県)の資料を請求する 【一宮市立市民病院・木曽川市民病院】(愛知県)に問い合わせする 【一宮市立市民病院・木曽川市民病院】(愛知県)に応募する

一宮市立市民病院・木曽川市民病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院