>   > 愛知県精神医療センター(愛知県立城山病院より改称)

愛知県精神医療センター(愛知県立城山病院より改称)

【愛知県精神医療センター(愛知県立城山病院より改称)】(愛知県)から看護学生へメッセージ

わたしたちは、患者の皆様の人権を尊重し、県民の皆様に信頼される安全で良質な医療を提供します。


募集職種
  • 看護師
病床数 273床
外来患者 196名 入院患者 197名
看護体制 西2、東1病棟(救急病棟・児童、青年期)10:1 
西3病棟(急性期病棟)13:1 
西4、東2、東3病棟(回復期・リハビリ、一般) 15:1 
南病棟(医療観察法病棟)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

基本方針
1 愛知県の精神科病院の中核として、模範的な医療を提供し、保健・医療・福祉機関との連携に努めます。
2 急性期治療に力を注ぎ、その後の社会復帰の促進と社会生活の支援に努めます。
3 県民の理解と信頼が得られるよう情報公開に努め、開かれた病院を目指します。
4 精神科医療従事者等の教育・研修を積極的に行い、資質の向上に努めます。
5 安定した経営が確立できるよう経営改善に努め、効率的な病院運営を目指します。

看護部長からのメッセージ

ご挨拶

城山病院は昭和7年に開院後、県内の精神科医療の中核として歩んでまいりました。
看護部は理念のもと、多くの認定看護師(日本精神科看護技術協会認定8領域、日本看護協会認定1領域)を擁し、専門性の高い看護の提供に日々邁進しております。
平成27年度末には念願であった新病院が前期オープンしました。平成30年には全面改築が終了し、新病院がフルオープンの予定です。
新病院は精神科救急の充実や思春期青年期病棟、医療観察病棟の開設など新たな役割を担っていきます。新病院開設という大きな課題に向け、看護実践能力をさらに向上させることを看護部の目標として取り組んでいきます。

【愛知県精神医療センター(愛知県立城山病院より改称)】(愛知県)の資料を請求する 【愛知県精神医療センター(愛知県立城山病院より改称)】(愛知県)に問い合わせする 【愛知県精神医療センター(愛知県立城山病院より改称)】(愛知県)に応募する

愛知県精神医療センター(愛知県立城山病院より改称)(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院