>   > 宮城県立循環器・呼吸器病センター/精神医療センター/がんセンター

宮城県立循環器・呼吸器病センター/精神医療センター/がんセンター

【宮城県立循環器・呼吸器病センター/精神医療センター/がんセンター】(宮城県)から看護学生へメッセージ

RELIABLE NURSE ~信頼される看護師を目指して~


募集職種
  • 看護師
病床数 781床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 循環器・呼吸器病センター:7対1,10対1
精神医療センター:15対1,10対1
がんセンター:10対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 宮城県立病院機構が運営する3つの県立病院では、質の高い医療を提供し、県民の皆さまに「信頼される病院であり続けること」をモットーに,職員一人一人が医療や看護に対する高い志を胸に,日々の職務に励んでいます。 『宮城県立循環器・呼吸器病センター』は,宮城県の県北地域を支える循環器系疾患と呼吸器系疾患の専門病院であり,県内唯一の結核病棟を有する病院です。 『宮城県立精神医療センター』は,宮城県内で唯一の「精神科救急医療(スーパー救急)」を提供しているほか,児童精神科や訪問看護ステーションなど,多職種によるチーム医療の推進と地域との連携を積極的に展開し、宮城県の精神科医療の基幹病院としての役割を担っています。 『宮城県立がんセンター』は,東北唯一のがん専門病院として、高度かつ先進的ながん医療の提供に加え、検査・治療・緩和ケアなどの専門医を中心としたチーム診療の推進に取り組んでいます。また,「都道府県がん診療連携拠点病院」の指定を受け、宮城県におけるがんの制圧拠点として、治療・予防・研究の中心的な役割を担っています。
なお,宮城県立循環器・呼吸器病センターは,栗原中央病院等への医療機能移管に伴い,平成31年3月末をもって閉院します。

看護部長からのメッセージ

看護部長メッセージ

 私たちは、高度・専門医療を提供する県立病院の看護部として、専門的な看護実践力を提供し,使命感を持って看護の専門性を発揮しております。教育面においては,病院それぞれが充実した教育プログラムを整え、チーム医療の中で看護師として必要なことを発信できる,自律した看護師に育つように成長をサポートしています。専門領域でのスキル向上や専門・認定看護師の支援体制も整えておりますので、是非キャリアアップして欲しいと思います。
 また,個人のライフプランに合わせ、働きやすく仕事が続けていけるような,勤務環境も整っています。
 今、目の前にいる患者さんにしっかり向き合い、「宮城県立病院だからこそ出来る看護」を私たちと一緒に実践してみませんか。

先輩からのメッセージ

【宮城県立循環器・呼吸器病センター/精神医療センター/がんセンター】(宮城県)の先輩からのメッセージ

がんセンター 副主任看護師
門馬 仁美

がん化学療法看護認定看護師

 がん化学療法を受ける患者さんが安全・安心に治療が継続できるように努めています。近年、多種多様な新規抗がん薬が開発され,様々な副作用を呈する患者さんもおり、病棟、外来看護師と共に連携をとり患者さんのセルフケア支援や、副作用症状出現時の症状マネジメントを行っています。がん治療については、ご家族を含めての情報提供や心理的サポートがとても大切です。
 スタッフへの継続教育やがん化学療法リンクナース会では、講義を行いがん化学療法看護の知識・技術を深めています。また、他施設とのネットワークも大切にし院内外の活動を通して、患者さんやご家族が安心してがん化学療法を受けられるよう努めています。

【宮城県立循環器・呼吸器病センター/精神医療センター/がんセンター】(宮城県)の資料を請求する 【宮城県立循環器・呼吸器病センター/精神医療センター/がんセンター】(宮城県)に問い合わせする 【宮城県立循環器・呼吸器病センター/精神医療センター/がんセンター】(宮城県)に応募する

宮城県立循環器・呼吸器病センター/精神医療センター/がんセンター(宮城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院