>   > 独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 湯布院病院

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 湯布院病院

【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 湯布院病院】(大分県)から看護学生へメッセージ

歴史に支えられた新しいリハビリテーションの風


募集職種
  • 看護師
病床数 273床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 10:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

昭和37年に設立され、リハビリテーションを中心にした地域の拠点病院です。病床数は273床・診療科は内科・循環器科・整形外科・リハ科・神経内科・心療内科の6科です。
多職種協働でのチーム医療に早くから取り組んでいます。
平成15年には大分県リハビリテーション支援センターに指定されました。先進的なリハビリテーションの取組みや研究も多職種共同で行われています。
居宅介護支援センターや訪間看護ステーションも併設され地域医療の要としての役割も果たしています。

看護部長からのメッセージ

看護部長より

当院は、湯布院温泉という特徴を活かし、リハビリテーションに力を入れています。急性期から回復期、地域包括ケアや緩和ケアの病床をもち、患者さんのゴールに向かい、多職種が連携し、まさにチーム医療を展開しています。さらに、訪問看護師も地域で活動しています。看護職は患者さんの最も身近な存在として、「医療」と「生活」の両面から「その人らしさ」を専門的に支え、家族も含めた対応で、患者さんの自立を支援しています。

先輩からのメッセージ

【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 湯布院病院】(大分県)の先輩からのメッセージ

大分大学 医学部 看護学科卒業
N.Rさん

先輩ナースより

私が勤務している地域包括ケア病棟では、2カ月という期間で治療やリハビリテーションを行い、自宅や施設への退院を目指し看護を展開していきます。地域に戻っていく患者さんにとって必要なセルフケアの獲得や、家族への指導を通してやりがいを感じています。病棟の雰囲気もよく、楽しく看護ができています。

【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 湯布院病院】(大分県)の資料を請求する 【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 湯布院病院】(大分県)に問い合わせする 【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 湯布院病院】(大分県)に応募する

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 湯布院病院(大分県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院