>   > 独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 久留米総合病院

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 久留米総合病院

【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 久留米総合病院】(福岡県)から看護学生へメッセージ

診療病棟2016年4月グランドオープン
歴史に裏付けされた信頼のチーム医療


募集職種
  • 看護師
病床数 175床
外来患者 364名 入院患者 121名
看護体制 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は、福岡県久留米市の中心部にあります。保健(健康管理センター)、医療(病院)、介護福祉(介護老人保健施設)が三位一体となった複合医療施設です。
健康診断から病気の治療、そして介護まで切れ目のない包括的な医療サービスを提供いたします。
全国に先駆け、女性外来・女性専用病棟を開設し、乳がん治療や婦人科疾患治療で実績を積み、特に女性疾患治療の充実に尽力してまいりました。常に、地域のニーズに対応した医療を展開しています。

看護部長からのメッセージ

総看護師長からのメッセージ

看護課では、良質な看護を提供するために、現任教育に力を入れ人材の育成に努めています。看護職員の学ぶ姿勢を大切にし、院内・院外での各種研修会をはじめとして、認定看護師教育などの長期研修にも積極的に参加できる支援体制があります。新人看護師を対象とした「新人看護職員卒後臨床研修」では、年間計画に沿って院内全体で育てていけるように努めています。
そして、何よりも看護職員一人一人が働きやすい環境が大切であると考えています。看護職員がやりがいを持って活き活きと働き続けられる職場環境作りに努力していきます。皆さんも私たちと一緒に働いてみませんか。

先輩からのメッセージ

【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 久留米総合病院】(福岡県)の先輩からのメッセージ

5階病棟勤務
小谷 明日香

先輩ナースの声

Q:なぜ看護師になろうと思ったのですか?
A:人の役に立つ仕事に就きたいと思い、看護師になろうと思いました。

Q:現在の部署、仕事内容を教えて下さい
A:現在、糖尿病・腎臓病・呼吸器・循環器内科病棟に勤めており、糖尿病・腎臓病のチームで働いています。
患者さんの日常生活の援助や病気に対する教育を主に行っています。

Q:院内の教育について、どう思いますか?
A:1年間の新人研修を経て経年別教育が行われています。細やかなカリキュラムが組まれており、看護技術や看護についての考えを深めることができました。

Q:今後の目標は何ですか?
A:専門知識を見につけ認定看護師の資格を取り、患者さんに貢献できるような看護師になりたいです。

【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 久留米総合病院】(福岡県)の資料を請求する 【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 久留米総合病院】(福岡県)に問い合わせする 【独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 久留米総合病院】(福岡県)に応募する

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 久留米総合病院(福岡県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院