名古屋市立緑市民病院

【名古屋市立緑市民病院】(愛知県)から看護学生へメッセージ

働きやすさを大切にした二次救急病院で働きませんか?

教育体制はプリセプター、クリニカルラダーを導入し新入職員をしっかりサポートします☆
3か月ごとに行うフォローアップ研修も好評です。

26年には地域包括ケア病棟もオープンしました。人口増加の著しいこのエリアで急性期+地域医療に携わってみませんか?
また「急性期で経験を積みたいけど、患者さんともしっかり向き合いたい」という方も是非!


募集職種
  • 看護師
病床数 205床
外来患者 340名 入院患者 180名
看護体制 一般 7:1
地域包括ケア 13:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

名古屋市立緑市民病院では看護職の皆さんの見学・面接を随時受付けております!
病院見学・面接も個別で対応いたしますのでお気軽にお問合せ下さい。

看護部長からのメッセージ

【名古屋市立緑市民病院】(愛知県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
清原 洋子

一人ひとりに合わせた教育を。

当院は平成24年4月より医療法人純正会が指定管理者となりました。
様々な経験を重ねた看護スタッフが「患者に寄り添う看護」を目指して集まり、看護部を構成しています。
「地域の人々の思いに寄り添い、安全、安心で信頼される看護サービスを提供します」という看護部の理念のもと、思いやりのある温かい看護を実践しています。


キャリア開発ラダーを導入し、一人ひとりがステップアップできるような教育体制を整え、サポートしています。
また看護職員それぞれのワークライフバランスを尊重し、働きやすい職場の環境づくりに努めております。
一緒に緑市民病院で自分の目指したい看護を実践してみませんか。

先輩からのメッセージ

【名古屋市立緑市民病院】(愛知県)の先輩からのメッセージ

2B病棟
看護師

看護師を目指す方へ!

看護師の仕事はとても大変ですがその分やりがいのある仕事だと思います。自分はどういう病院で働きたいのかなど少しでも気になったら見学に行くことをお勧めします。
実際に話しを聞き病院に見学に行くことで、病院の雰囲気やホームページ以上に知る事が多くあると思います。
私も見学に行き、この緑市民病院を見学しここで働きたいと思い就職しました。やはり自分の目で見て決める事が一番だと思います。
いざ、現場に入るとわからないことだらけで辞めたくなる時もあると思いますが、辛い実習などを乗り越えたことを思いだしてめげずに頑張ってください!
必ず、看護師になってよかった!って思う日が来ると思います!

【名古屋市立緑市民病院】(愛知県)の資料を請求する 【名古屋市立緑市民病院】(愛知県)に問い合わせする 【名古屋市立緑市民病院】(愛知県)に応募する

名古屋市立緑市民病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院